2013年08月05日

フエで異彩を放つおかま帝廟

最近、ホーチミンのN先輩に連絡をとりました←お仕事の話です
その時に、いつもながらブログを見ているかどうかを確認しました。

なら N先輩、ホイアンブログ毎日見ていますか〜?(・∀・)
N先輩 毎日見てるよ〜
なら おお!! 本当ですか!? 嬉しいです!! (´;ω;`)ウッ…
N先輩 まあ、、、、、











多分だけどね(・ω<) てへ


僕の喜びを返して下さい。

こんにちは。
ならです。
今日もホイアンは平和です。

本日もゆるーーーくお送りいたします。
さて今回紹介するのは、フエのとある帝廟についてです。

えっ!?
ホイアンのネタ話題がなくなったって!???




心配ございません!!

ホイアンのネタ話題はまだまだありますが、
今年の夏はフエにも行かれる方が多いので、
ちょっとホイアンを離れてフエのことに関して紹介をします。


本日はフエのとある帝廟に関して紹介をします。
それがこちらカメラ



image-20130805134332.png



image-20130805134405.png



カイディン帝廟です。
それでは案内をしましょう。



image-20130805134442.png




この人がそのカイディンさん。
そう、おかまと言われていたカイディンさんです\(^o^)/
なんでかと言いますと、フランス帰りのこの皇帝は、
ヨーロッパのバラック様式に感化して、過剰なまでの装飾をしたそうです。

なので、この帝廟は、、、、、




チャラチャラしています


他の帝廟と違って異彩を放っています、、、、



image-20130805134547.png




image-20130805134631.png




このようにキンキラキンの装飾がいっぱいなのです。
カイディン帝廟が他の帝廟と違う所は、
西洋風建築物で、内装が豪華であること。
なので、他の帝廟とは少し違っています。

そして、この帝廟、、、、
長い階段を上がらないといけません。
運動不足だったため、
ゼーゼー…(-o-;)
と言いながら上った思い出があります、、、、、

みなさまも是非行ってみて下さい。

◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。お知らせ+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇
8月9日  ホイアンナイトツアー
8月11日 ダナン・ホイアン1泊2日ツアー、ホイアンナイトツアー 
8月12日 フエ1泊2日ツアー、ホイアン&ミーソン遺跡ツアー、フォンニャ洞窟ツアー
8月13日 ダナン・ホイアン1泊2日ツアー
8月15日 フエ市内1日観光ツアー
8月16日 ナイトホイアンツアー
◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。お知らせ+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇

お盆シーズンは現在、
お一人様でも上記ツアーに参加することができます!!
是非お問い合わせを下さいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 15:21| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

第2帝ミンマン皇帝

~第2帝ミンマン皇帝~

1820年-1841年にかけて在位していたグエン朝時代の皇帝”ミンマン帝”。

そんなミンマン帝のお墓がベトナム部中のフエにある。

歴史を知らなければ大きな場所だなーと、
思ってしまう人もいますが、知れば知るほど魅力的な場所の一つです。

まずは造りに注目してみましょう。
入り口から皇帝の眠るお墓までは一直線。
これはミンマン王の性格”直情”を表しています。

廟内は広大な敷地なので歩くだけで疲れてしまいます。

また東と西に池があり北にはミンマン帝の眠るとされる場所があり、
南に2つの入口が設けられて、帝廟自体が人の形を表していると言われています。

門を入ってすぐに見えてくるのが皇帝と共にあの世へ行く石像です。
剣を持つのが武官、腕を組んでいるのが文官。
象や馬の石像もあり、皇帝のみ乗ることを許された動物な為、
一般人が乗るとバチが当たると言われています。

三日月型のハス池を渡り一番奥まで進んだところにミンマン帝は埋葬されているとされていますが、
実際は別の場所に埋葬されているとも言われています。
目の前に行っても鍵がかかっているので中には入れません。

ミンマン帝は何に関しても飛び抜けていた皇帝で、
13第の皇帝の中で一番グエン王朝の繁栄に貢献したとわれています。

アオザイをベトナム全土に広めたり、中国風の国づくりを取り入れ、新たな国づくりに努めたり、
試験制度を用いてより優秀な文官を登用したり、北部、南部の豪族を鎮圧して自分の統治下に置いたり。。。

また、ミンマン帝はかなりの酒豪で、お酒の名前に明命(ミンマン)と使われるほど。
かつて皇帝が愛したこのお酒は精力増強剤とも言われており、
ミンマン帝には側室が43人、子供が総勢142人もいました。

P1040263.JPG


世界遺産を日常へ!!世界遺産を日本の食卓へ!!!バイバイ明日もはんなりとぺこいきまっせー♪ルフィ

★世界遺産の街!!ホイアンを24時間リアルタイムでつぶやく!!
Twitter@APT_hue
https://twitter.com/APT_Hue


★お得な情報盛りだくさんFACEBOOKページ更新中!!★
Tnk&AptトラベルJAPAN
https://www.facebook.com/tnkaptjapan


★ベトナム旅行 クチコミ 4TRAVEL★
スタッフ体験談開始!!
http://4travel.jp/traveler/aptjapanhue/



↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 16:00| ハノイ | Comment(2) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

〜フォーン川とフエの街並み〜

〜フォーン川とフエの街並み〜

ベトナム最後の王朝、グエン朝の都が置かれた町フエ。
当時のユネスコの事務局長はフエを「賞賛すべき建築上のポエムである」と伝えました。

フエの街並みは日本で言うところの京都の街並みにも似ていると言われています。
つい先日フエの街並みを見て私が思ったことは、ハノイとは全く違った楽しみ方があるということです。

ハノイやホーチミンとは違いゆっくりと時間が流れているフエの町。
フォーン川のほとりに座りゆっくりと景色を眺める様はまるで京都の鴨川を見ているかのよう。
京都好きの私にとっては、ベトナム1の都市かもしれません。

時代の背景が色濃く残る帝廟や広大な広さを誇る王宮。
様々な時代を乗り越えてきた事がフエの町を見ればすぐに分かります。

南北の戦争時代に北部側と南部側の間で戦った中部の人々、
ベトナム戦争時代、最も大変だったのは間違いなく中部の人々だったのではないでしょうか。
戦争時代の名残が今のフエの人々の性格にも反映しているようです。
歴史背景が色濃く残る町フエ。

ベトナムにお越しの際は是非とも足をお運び下さい。

世界遺産を日常へ右斜め上世界遺産を日本の食卓へるんるん
るんるんバイバイ明日もはんなりとぺこいきまっせー♪ルフィ

★世界遺産の街!!ホイアンを24時間リアルタイムでつぶやく!!
Twitter@APT_hue
https://twitter.com/APT_Hue


★お得な情報盛りだくさんFACEBOOKページ更新中!!★
Tnk&AptトラベルJAPAN
https://www.facebook.com/tnkaptjapan


★ベトナム旅行 クチコミ 4TRAVEL★
スタッフ体験談開始!!
http://4travel.jp/traveler/aptjapanhue/




↓ベトナムからつながる夢がある↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村




TNK&APTトラベル会社説明会@東京<6月15日>に参加する


TNK&APTトラベル会社説明会@大阪<6月16日>に参加する



TNK&APTトラベル会社説明会@大阪<6月22日>に参加する


TNK&APTトラベル会社説明会@東京<6月23日>に参加する



posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 13:33| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする