2015年06月20日

フエの帝廟ツアーの魅力を語る。いや、語りつくせない。


みなさま
おはこんばんにちはー!
世界遺産の街、ホイアン店より
ナカネがお送りしておりますー!




ベトナム中部といえば
世界遺産の街、ホイアン
ビーチリゾートでのんびり、ダナン

そして私いちおし、フエ。


この三都市が有名ですね。





好みは人それぞれで、もちろんどの街も魅力的ですが
元歴女いや、歴史好きの私からすると、やっぱりフエが歴史の重みを感じられて、観光していて楽しかったです。

ベトナム最後の王朝があったところですから、
王宮も残っていますが、何よりも私が好きなのは

歴代皇帝さんたちの帝廟。
まつられているところですね。


それぞれの皇帝さんたちの性格が顕著にでています。







DSCF5948.JPG

たとえばこちらは阮朝2代め皇帝ミンマンさんの帝廟。
阮朝が一番豊かだった時代で、ミンマンさん自身も
奥さんも子供もすごく沢山、色々なことを派手にする方だったそうです。
(今ベトナムで売っているミンマンという地酒は精力増強の効果があるとか…)

帝廟もどの皇帝よりも派手です。





DSCF6082.JPG

対してこちらは4代め皇帝トゥドゥックさんの帝廟。

この人は体質的な問題か、子供に恵まれず
子供に恵まれない自分に対していつも劣等感を感じていたようで
とても謙虚でつつましい性格だったそうです。

帝廟も…ミンマンさんと比べると、かなり地味です。







DSCF5976.JPG

さてこちらは12代め、カイディンさんの帝廟。内部ですが。
急にガラリと雰囲気がかわりましたね。
カイディンさんは西洋ナイズドされているようです。



自らヨーロッパの芸術や建築を学ぶなどし
この帝廟にもかなり彼のこだわりが感じられます。
日本から輸入したガラスも使われていて、日本語が若干見られたりするのも楽しいです。













日本語ガイドの案内とともにフエを観光することで
観光の楽しさは200倍!
(これは本当に個人的に感じます… 一人で行っても、わからない…)

ガイド付きツアーご希望の方は、ぜひぜひお問い合わせくださいねー♪
フエ市内観光ツアー





ナカネでした!




posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 20:09| ハノイ ☔| Comment(0) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

フエでやすうまなチェーを食べる♪これがベトナム中部か!!

ぅ〜 クーラオチャム!

ナカネです。

ホイアンのブログでははじめまして!

普段はAPTトラベル、ハノイ店で働いている私‥
お休みをいただき、ベトナム中部を旅行しているので
本日はホイアン店のブログにちょこっとお邪魔しております♪
(ハノイのブログも皆様おみしりおきを!→hanoi365days)




さて、ベトナム中部といえば有名な都市は
フエ、ホイアン、ダナンが3強でしょう。

本日は、ハノイで「チェー娘」の名を轟かせている私が
フエで見つけたチェー屋さんをご紹介!

DSCF6182.JPG
こちら、「HEM」。(表の通り沿いにある看板です。)
見つけたといっても、観光雑誌にも載っている有名なお店なんですけど。

Hung Vuongという通りにこの看板があり
店自体はちょっと奥まったところにあるため、意識しないと見つかりません。



DSCF6183.JPG
こんな道を進むと、現地の若者たちで賑わうローカルなチェー屋さんが現れます。


そして奧のカウンターのところにすすむと、既に盛り付けられたチェーの数々が!
DSCF6187.JPG




ハノイではチェー娘の異名をいただいておりますが
お恥ずかしながら中部のチェーはド素人…


とりあえず様子見といきましょう。
「Che Tap Cam(チェータップカム)」
DSCF6186.JPG

チェータップカムとは、いろいろな具材を入れたごちゃまぜのチェー。
各お店ごとに特色が出て、しかもいろいろな具材が楽しめるので
最初のお試しにおすすめです。

いろいろな種類の豆や緑豆のお団子がはいっていて、食べやすいし、美味しい!
しつこくない甘さで一瞬にしてなくなりました。







2杯目はこちら。
「Troi Nuoc(チョイヌオック)」
CHE01.JPG

ハノイでよくある、バイン・チョイ・タオの冷たいバージョンと言ったところ。
味付けはハノイのと違いましたが、緑豆入りのお団子がメインのチェーです。

こちらも美味しい。
ハノイのチョイタオと比べるとお団子が小ぶりですが、
冷たく食べる分、お団子が固くなってしまうので、大きいよりも小さい方が食べやすく
うまくできているなぁと思いました。

CHE02.JPG



気になるお値段はいずれも一律7,000ドン。(約40円)
さすが中部物価…お安い!




軽くて甘くて美味しくておやつにぴったりです。
フエへお越しの際は是非お試しあれ〜♪


ナカネでした!






「HEM」
住所:So 1, Kiet29, Hung Vuong




posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 17:02| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

国境を超えて〜ラオスに突入!〜


しんちゃーーーーお!!!!

みなさん、ごきげんいかがでしょうか?
日本のみなさん、中だるみの水曜日ですが...\(^o^)/
私はピンピンしております!!!

若干胃が重いですが(笑)
そろそろ年かなァ。

そんなことを思いながら、今日も行ってみましょう(*^_^*)

今回の記事はシリーズものですが、
これからラオス旅行をお考えの方は必見☆彡


さぁさぁさぁ、ついにラオスのサワンナケートに出発しました。


7:00,フエのバス会社AN PHU BUSに集合....

7:30にセオムのおっちゃんがお迎えに来ました(゜_゜)

8:00バスターミナルに、行きまして,,,,寝台ではなく今回は座席のバス。
最初はガラッガラでしたが、徐々に人が増えてきました。


8:17やっとのことで発車(笑)

一番後ろの席でして、
中高時代、遠足や修学旅行の際にクラスのうるさい子たちが座る場所ですね〜。
外国人は私だけかと思ったら、アメリカのバックパッカーのイケメンが隣に!!!!
なんだか安心しました(笑)

P9252324.JPG

この通り、私とイケメン以外全員ベトナム人....


ほんでね、
み、見てくださいこのバス.....

P9252326.JPG

足元に、ダンボールやら米?砂利?の大きな袋が
床、通路に敷き詰められていまして、膝が高い状態でバス移動。
これが本物のバックパッカーなのか...しみじみ((+_+))


12:30 両替のおばちゃんが乗ってきまして、乗客がベトナムドンからキープにexchange!


P9262327.JPG


(このへんで、姿勢に苦しみ腰やおしりに限界を感じてきた...うっ( ;∀;))


12:50出国ゲート前にバスが停車し、国境超えの時が来ました。
うまく乗りきれるか、非常に緊張しておりました。


出国審査で、建物の中に入ってパスポートチェック。


それをパスしまして、ベトナム側の国境ゲート!!!


P9262329.JPG


どどぉんっっっ☆彡

ゲートのおじさんにパスポートを見せます。
(ベトナム人の場合はチェックされません。)


き、来ました!!!!!


P9262330.JPG


ラオス側の国境ゲート(^_^)

P9262331.JPG


その後、すぐにラオス出入国カードに個人情報を記載します!!!


ふぅぅぅぅぅぅ、安心した。
これで入国完了!!!トイレトイレ〜♪
撮影はしていませんが、トイレめっちゃきれいでいい匂いですよ♪

肩の力を抜けたところで、バス乗ろう〜.....

......あれ???バスが見当たらない。



50m先に目を向けると、

「ブーーーーーーーーーーーーン♪♪♪」


忘れられてる。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。

すぐに、近くのバイクのお兄ちゃんが助けてくれて追いかけました!!!!
ほんまに泣きそうになった.....wwwwww

思わず出ました、「troi oi----------------!!!!」
本気のチョイオイ−!!!で叫んでやりました。

まぁ、バスがちょっと先の昼休憩所に行っていただけで、すぐにみんな降りてきたんですけどね(笑)
ここでも、バイクのお兄ちゃんにお金取られました(多分ラオス人。)
どこに行っても、変わらんなー。


P9262332.JPG


P9262333.JPG
お昼ごはんは、Com Ca(コム・カー(魚)、


お昼を食べて、13:30再出発!!!

よくわからない文字、ラオス語の看板を何度も見てバスに揺られ
サワンナケート到着時刻、18:20でした。


10時間に及ぶ大移動!!!


何度も姿勢を変えては、腰の痛みに耐えておりましたwwwwwwww



バックパッカーって大変だなぁ......ほんまに。(2回め)
まだまだヒヨッコであります。




明日は、ラオスの思い出を語りますよー!!!!それでは!!!!




☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
「海の桂林」と称される世界遺産、「ハロン湾」へ日帰りで行けちゃう!?
ツアー詳細はこちら
ツアーは毎日催行☆お申し込みはこちら
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 14:17| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

国境を超えて〜岡田、フエ料理初挑戦!〜



しんちゃーーーーお!!!
シンチャオ!!!
Xin Chao!!!


チャオパニック.jpg


かわいいブランドですよね!日本にいる時、たまに買い物に行ってました。
もちろん日本のみなさんは、秋服着ていますよね?!少しずつ寒くなってきたことですし。
こちらは、雨季に入りましたがまだまだ猛暑!夏服で過ごせられます!!!
ここ半年以上、本格的な女子っぽい服が見当たらず.....
(ベトナムはバブル期より少し前のファッションです)
もう、流行が分かりません!!!!
助けてください(^v^)(^v^)(^v^)                                                     
と、そんなことは言っても服は舞い落ちてこない。                           
(はぁ、ユニクロ行きたい.......。UT......)




さぁさぁ、今日は国境を超えて、シリーズ第2弾!!!
フエ到着後、美味しいフエ料理店に行きました!!!



P9252290.JPG


Hoa Vien Garden Restaurant                                                     

夜に行ったのでちょっと伝わりにくいですが、
レストランの建物は、自然に囲まれています♪



店内はこのような感じで広々としております。


P9252291.JPG


ガーデンレストランということで、緑を基調に展開されて、
とてもリラックスした雰囲気です。
店員さんの清潔感も100%でvery good!!!


早速注文にまいりましょうか\(^o^)/


P9252294.JPG


じゃん!!!こちらは、魚の春巻きです(∩´∀`)∩

この春巻きの個数ととフライドポテトのあまりの量に驚きました...!!!
しつこくない味!!!
匂いも魚のやさしい香りで、食べやすかったです。

139,000VND(約700円)


そして、初挑戦の本場フエで堪能しますブン・ボー・フエ!!
そのまえにちょっと。
ブンボーフエとは、カオラウ(ルーツ⇒伊勢うどん)やフォー(ベトナムを代表する平たい米粉麺)とは異なり、
ブン(ビーフン)、ボー(牛肉)というように、牛肉を用いた牛肉ライスヌードルです。

ブンボーフエは、ホーチミンで初めて食べてから、正直味の無さに驚いてから(本場フエのものでないのでオリジナルでしたからね.....)
この先絶対に出会うことないやろな...と心に決めていましたが、
「せっかくベトナム中部に来たからには食べねば!!!よし( ◔ิω◔ิ)!!!」つよい意気込みで麺を啜る!!!
牛肉、豚肉のすり身、熱々のスープ、ツルツルの麺を口に運ぶ。

いざ!!!!!!!!!!



P9252296.JPG



なんとまぁ、さっぱりして食べやすい味なこと!!!!
ピリッとした辛さがまたいいですね☆彡

なんでいままで躊躇してたのか、よくわからなくなってきました!!!ズーーーーンwwwww
どんどんお箸がすすんで、気づけば最終地点へ!!!(悲しくなってきた...(笑))

ブン・ボー・フエ 69,000VND(345円)
屋台の場合は、25,000-30,000VND(125円-130円)です。



みなさん、○将のラーメン食べてる場合じゃないですよ!!!!!!!!!!
知らず知らずのうちに、あっ、、、、体脂肪がッ(泣)…えっ、それ...私やん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ちがうちがう!!!
この安さであなたはまだラーメンを胃に送りこむつもりですか???

いますぐ、飛行機に乗って機内でブン・ボー・フエのことを考えましょう!!!!
ほらほら、ヨダレが垂れているのが目に見えてきましたよ........。
うわぁ、見られたァァァァ、負けましたァ( ;∀;)。


といことで、ブン・ボー・フエの...............優勝!!!!!!!!!!!!

今回ご紹介したお店はこちら!!!

+++++++++++++++++++++++++++
Hoa Vien Garden Restaurant
住所:04A Vo Thi Sau St.Hue City
+++++++++++++++++++++++++++



さぁて、次の舞台で、果たして岡田は国境を越えることが出来るのか....????


次回もお楽しみにー!!!!!

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
「海の桂林」と称される世界遺産、「ハロン湾」へ日帰りで行けちゃう!?
ツアー詳細はこちら
ツアーは毎日催行☆お申し込みはこちら
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 14:02| ハノイ | Comment(0) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

国境を超えて〜まずは、フエへ!!!〜


しんちゃーーーーお!!!
本当にお久しぶりですね\(^o^)/
どうも、岡田です。

実は私、約4日間国を離れていました...???
エ!?!?

.....ビザ更新のために、ベトナム出国せねばならない状況だったっんです(笑)
目指すは、ラオス!!!
逃亡したわけではありませんよ!

では、そんなわけで今日はラオス入国前日に滞在したベトナム・フエまでの道のりをご紹介!



ラオスはもちろんのこと
フエに行くのも初めての私はワクワクドキドキ!!!

重い重い...バックパックを背負って、遂にバックパッカーデビューです!!!
(内心ウハウハでしたわ。)
学生気分でした…


集合場所!こちら、An Phu Busオフィスです
 
P9252281.JPG

集合時間13:00になってもまだ来ない...。
13:30....シーン...
日本人は時間に厳しいですが、ベトナムは全く違った環境です。
時間通りに来ないのも当たり前です...omg!!!
こんなに皆さん待たされているということを身をもって感じました。
13:50!!!

やっと来た!!!と思ったら、大きなワゴン車です。
せっ、せっ、狭っ!!!!
これでフエに行くのか?と一瞬疑ってしまいましたが、嘘ぴょん(^ム^)♪

P9252284.JPG

お次は、Camel Busのオフィスで降車し...
やっとバスに乗り込みました!!!


P9252288.JPG



ふうぅぅぅぅ一苦労....14:00に本格的に出発!!!



キャメルバスの車内の様子です。


P9252285.JPG


寝台でして、居心地はgood!!!!
しかもトイレ付きです!!!

モニターから、日本のグラビアアイドルが砂浜を走る番組も放映されwwwwwwww
ベトナムポップのエンタメshowが流れたり。


ハイヴァン峠から見えるダナンの景色は素晴らしい!!!

道も、工事中が多く砂利道でバスはグラグラ揺れまして…


途中で、たくさんのベトナム人が乗ってきました......


P9252287.JPG

席が無いため、こんな状態です。






さぁ、着きました!!!フエに!!!
17:20着!!!!!!!普通は約4時間のところ、3時間半でフエ上陸!!!


これからどんな冒険が、待っているんだろう....


続きは、あしたねーーーーー!!!


ヘンガップライ!!!!


ホイアン-フエのオープンバスは弊社でも予約を承っております。
每日運行中!!!
ぜひ、お問い合わせのほど宜しくお願い致します!!!!


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
「海の桂林」と称される世界遺産、「ハロン湾」へ日帰りで行けちゃう!?
ツアー詳細はこちら
ツアーは毎日催行☆お申し込みはこちら
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 15:19| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする