2014年03月08日

ベトナム戦争の跡を辿るDMZツアー

しんちゃおー

世界遺産からこんにちは。
水野です。

つい昨日までフエにいましたが、
ホイアンにつくと「帰ってきた!!」と感じました。
ちょっぴりホイアンが「ふるさと」になりつつあるようです。

さて、タイトルにもあるDMZ。
こちら「Demilitarized zone」の略です。

ここでちょっと英語の勉強。
De:否定形
militarize:武装する
-ed:受動態
zone:地域
=「非武装地帯」ということなんですね。

読んで字のごとく武装しない地域。
つまり、ここでは武器でのやりとりが禁止されているんですね。
ジュネーヴ協定できまったそうです。
戦争でルールがあるというのは何だか変な感じがします。

ベトナム戦争の非武装地帯はほぼ北緯17度線に沿っています。
朝鮮半島の「38度線」と比して「17度線」と呼ばれることもあるそうです。
かつてベンハイ川を境としベトナムは南北に分かれました。
川岸からそれぞれ10km地点が非武装地帯だったのです。

弊社のDMZツアーでは、ベトナム戦争に縁のある地を順に訪れます。

こちらはロックパイル。
IMG_1432.JPG

激戦地の一つです。
岩山で歩いては登れない場所だそう。
ここは周りと比べてもひときわ高いので、
アメリカ軍の基地にもなったそうです。
毎回ヘリで行き来をし、物資もヘリで届けていたそうです。
しかし、だんだんとベトナム側が優勢となり、アメリカ軍はここから撤退します。
ベトナム軍が辿り着いた頃には跡形もなくなっていたとか。

そしてこちらがダクロン橋

IMG_1434.JPG

北側から南側への補給路として使われていました。
アメリカ側からしたらたまったものじゃない!!
そんな訳で何度か破壊されたようです。
そして、この道路(国道9号線)は戦後「ホーチミンロード」と呼ばれるようになります。
ちなみにホーチミンロードはラオスまで続いており、
当時、ラオスも南ベトナムを支援するため動いていたそうです。

現在の橋は鉄筋コンクリート製ですが、当時は木造建築でした。
戦後にハノイ大学によって建築されたそうです。

今回はここまで。
続きはまた次回とさせて頂きます。

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 14:36| ハノイ 🌁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

クーラオチャム!チャム島に行ってきたよパート2!さぁ、シュノーケリングの始まりです!

こんばんは

今日もトミーが記事を書かせていただきます。

昨日に引き続きチャム島のツアーをリポート。
チャム島はこれからが本番。
島内を巡った後は、
シュノーケリングです。

チャム島の一番いい所に行って、
シュノーケリングタイムです。

更衣室が途中に寄る砂浜の所にありますので、
着替えて来ます。

さあ、ポイントまで移動したら。
ウェアをきてゴーグルを借りて潜ります。
泳ぎの上手なひとはそのまま入ってもいいですが、
僕は泳ぎがうまいわけでもないのにウェアなしで大変な目にあいました。

WP_20131010_045.jpg

ひゃっほーい
準備ができたら船尾からダイブ。
下にはサンゴ礁と魚が見えるのですが、
写真はとれていません。
残念。

このまま、浮かんで下を見ます。
帰る時は呼びフエでガイドが集めるので、
それまで自由に見てみます。
泳げなくても浮いてるだけで楽しい。
もう、いいかなと思ったら、
ボートに上がって待っていてもいいので、
フリーダムです。

終わったら、帰りにシャワーと食事。
タオルは絶対持ってきてくださいね。

さて、帰りなんですが、
風が強くなったとかでかなり波が行きより高くなりました。
かかる。
水しぶきがかかる。

ちょっと帰りでずぶ濡れになってしまいましたが、
楽しかったです。

まだ浮いた感じが陸でもしますね。

トミー


↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 20:32| ハノイ | Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

おお、タイトルのクーラオチャムに行ってきたよ俺!

今日もトミーが記事を書かせていただきます。

さてさて、チャム島に中々天気が悪く行けなかったんですが、
この前機会があって行かせていただけました。

WP_20131010_009.jpg

朝、バスでピックアップしてもらってから船にのります。
10人乗りぐらいのスピードボート。
コレが案外早くて、水しぶきが跳んできます。
行きはまだよかった。

WP_20131010_013.jpg

お、川とうみの境目が見えました。
こんなにはっきりしているんですね。
もうこっからまっすぐに行ったら中南米ですね。

WP_20131010_024.jpg

チャム島は想像以上に自然豊かで、
タイムスリップしたかのようです。
おおおおお、何この昭和の田舎って感じ風景。
まだ世界にはこんな所あるんだ!

WP_20131010_035.jpg

道中小腹か空いたので、
貝をいただきました。
タニシ以外の貝をたべるのは久しぶりです。

WP_20131010_034.jpg

うわっ、うまー。
日本だったら醤油の所、
ヌックマムがかかってるのがベトナムっぽい。

さて、ここからまだまだ、
シュノーケリングスポットに向かいます。
明日また後編を書きますよ!

トミー


↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 23:53| ハノイ | Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

ベトナム中部の世界遺産ミーソン遺跡!アジアのヒンドゥー国家チャンパの聖地!

こんにちは

今日はトミーが記事を書かせていただきます。

最近、雨が続いておりますホイアン。
しかし、3日降った雨も今は止んで、
日差しもマイルドになり夏のおわりみたいですね。
まぁ、夏無いんですけど。

さて、今日はちょっと遠出してミーソン遺跡行ってまいりました。
ベトナム中部のチャンパ王国の遺跡になり、
紀元4世紀ごろできたと言われています。

WP_20130911_008.jpg

WP_20130911_007.jpg

4世紀から13世紀ほどまで聖地として使われて、
拡張を続けていきました。
レンガ造りのものとなりまして、これを積み重ねて建築したものとなります。
ヒンドゥー文明のシヴァ信仰をしていたことを物語る、
リンガがいくつもあます。

WP_20130911_014.jpg

シヴァ神やガネーシャの像もあり、
遠くインドの文明の影響が東の果てまで来ていたことを表す、
貴重な遺跡となっております。

世界遺産のホイアンとミーソンは近いので合わせていくことが可能です。
ベトナム中部にこられたら皆様いく定番スポットなので、
ぜひぜひお越しくださいませ。

トミー

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 23:53| ハノイ | Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

いざッ!リアルジャングルクルーズへ!

シンチャオ♪

先日、ハノイでインターンをしていた子より吉報が入りました。
内定を頂いたので就活に終止符を打ったと言う内容です。

おそらく今の日本で就活をするのは至難の業(あまり知りませんが…)。
そこには、TNK&APTのおかげで旅行会社の内定を頂くことができたと、綴られていました。

僕が教えたのはおいしいブンジュウ(トナトスープベースの麺類)のお店。
何も感謝されることはしてません。

1つだけ言えるのは、ベトナムと言う地で一か月でも二か月でも目標に向かって頑張る。
只、”頑張る”コレだけです。

頑張ってる人は何歳になっても輝いています。

羽ばたけ!!日本の若者よ!

無責任な事言うと怒られそうなのでこの辺で…
さて、余談(長すぎる)もこの辺にして本題に入ります。

DSC08055.JPG
”母なる川”、トゥボン川。
ホイアン人にとって生活に欠かせないこの川に沢山浮かぶボート。
今日はツアーの下見と言う事で、会社のスタッフとボートに乗ってきました。

DSC08062.JPG

最近流行のエコツアーをするという。
エコツアーとは、漁村や畑に言って、自分の手で食材を採取し、調理しちゃおうというツアーです。

ガソリン付きのボートに乗ってる時点でエコなのか疑問にはなりましたが、
流行ってるみたいです。
DSC08066.JPG

今回は訪れませんでしたが、この村に出向いて野菜を採取するのだとか。
時にはフィッシュマン(漁師)と一緒に釣りしたりするらしい。
何だかワクワクしてきた。

DSC08070.JPG

船上のガソリンスタンド。
港街の象徴とも言うべき船ですね。
正直この船には驚きました!!

DSC08075.JPG

Bay Mau バイマウと言われるココナッツの木が水面下から延びる場所。
ココナッツの村とスタッフは言っていました。

DSC08076.JPG

大自然のジャングルクルーズのはじまりで~す。

僕たちの船では奥まで行くのが難しいので、お椀型の小さいボートに乗って進むらしい。
地面の泥が巻き上がってスクリューに絡みつくみたい。

DSC08080.JPG

何とかココナッツ地帯から脱出した僕たち。
皆、すごく楽しそうな顔をしています。

DSC08081.JPG

そしてお決まりのカードゲーム。
まさかとは思いましたが、やっぱり船上でもするのね。。。。

DSC08086.JPG

最後にレストランの下見に行きました。
クワダイビーチ沿いにあるレストラン。
DSC08092.JPG

店内も落ち着いた雰囲気があり、すごくよかったです。

実際に催行が決まったツアーではないので、もうしばらくお待ちくださいね。
ちなみにボートクルーズは$20日本語ガイド付きで可能。

弊社ではインターンシップを随時募集しています。

世界遺産を日常へ右斜め上世界遺産を日本の食卓へるんるん
るんるんバイバイ明日もはんなりとぺこいきまっせー♪ルフィ

★世界遺産の街!!ホイアンを24時間リアルタイムでつぶやく!!
Twitter@APT_hue
https://twitter.com/APT_Hue


★お得な情報盛りだくさんFACEBOOKページ更新中!!★
Tnk&AptトラベルJAPAN
https://www.facebook.com/tnkaptjapan


★ベトナム旅行 クチコミ 4TRAVEL★
スタッフ体験談開始!!
http://4travel.jp/traveler/aptjapanhue/




↓ベトナムからつながる夢がある↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

TNK&APTトラベル会社説明会@東京<5月18日>に参加する



TNK&APTトラベル会社説明会@名古屋<5月19日>に参加する



TNK&APTトラベル会社説明会@東京<5月26日>に参加する



TNK&APTトラベル会社説明会@大阪<5月26日>に参加する




イベント開催まで

2013

05/18(Sat)

10 : 00

参加する

イベントの告知と運営ツール : イベントアテンド

posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 18:46| ハノイ ☀| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする