2014年05月01日

まだ間に合うんです!!ベトナム中部ツアーのお申込み!!

みなさま、シンチャオ!!
ホイアン・スタイル、マサトです。

IMG_1242.JPG

GWも折り返し。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

もうご旅行に行ってしまった方も、、、

今まさに旅行中の方も、、、

もちろんこれから旅行の予定がある方も、、、

どうでしょう?ベトナム中部?

20131027_154135 (1).jpg

来てみませんか??

「ミーソン遺跡」に行ってみたい!
「フエ王宮」を見てみたい!
「ホイアン」の街歩きがしたい!!

20140123_222453.jpg

今回はそんな魅力たっぷりの中部ツアー状況をご紹介!

まだ間に合いますよ!!

●毎日催行
フエ市内観光ツアー(午前・午後・1日)
ホイアン&ミーソン遺跡ツアー(ミーソン半日)
ナイトホイアンツアー

●限定催行
5月2日
フエ発:DMZ非武装地帯ツアー

5月5日
フエ発:フォンニャ洞窟ツアー
フエ発:DMZ非武装地帯ツアー
フエ発:ナイトフエツアー

5月6日
ダナン市内観光半日ツアー

下記までお気軽にご連絡下さいませ!!
ご連絡お待ちしております!

MAIL:hue@aptjapan.com
TEL:0084-121-760-8731(日本人直通)

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 19:57| ハノイ ☁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

GWツアー催行状況!!

しんちゃおー

世界遺産からこんにちは。
水野です。

日本ではそろそろ桜が散ってしまっている頃でしょうね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

GWどこへ行こう??と手帳と旅行パンフを手に計画中の方もいらっしゃるのではないかと思います。
そこで今回はAPTと中部ツアーの催行状況をお知らせ!!
これを参考に旅行計画を立ててみてはいかがでしょうか??

4月27日
フエ市内観光ツアー(1日/半日)
ホイアン&ミーソンツアー
ホイアン市内半日観光
ミーソン遺跡半日観光

4月28日
フエ市内観光ツアー(1日/半日)
ホイアン&ミーソンツアー
ホイアン市内半日観光
ミーソン遺跡半日観光

4月29日
フエ市内観光ツアー(1日/半日)
フォンニャ洞窟ツアー
ホイアン&ミーソンツアー
ホイアン市内半日観光
ミーソン遺跡半日観光

4月30日
フエ市内観光ツアー(1日/半日)
ナイトフエツアー
ホイアン&ミーソンツアー
ホイアン市内半日観光
ミーソン遺跡半日観光

5月1日
フエ市内観光ツアー(1日/半日)
ナイトフエツアー
ナイトホイアンツアー

5月2日
フエ市内観光ツアー(1日/半日)
ホイアン&ミーソンツアー
ホイアン市内半日観光
ミーソン遺跡半日観光
ナイトホイアンツアー

5月3日
フエ市内観光ツアー(1日/半日)
ホイアン&ミーソンツアー
ホイアン市内半日観光
ミーソン遺跡半日観光

5月4日
フエ市内観光ツアー(1日/半日)
ナイトホイアンツアー

5月5日
ホイアン&ミーソンツアー
ホイアン市内半日観光
ミーソン遺跡半日観光

5月6日
ダナン市内観光ツアー

只今上記日程にて催行が決まっております!!(4月12日現在)
このツアーは行けるのかな??というものがございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ♪

連絡先
TEL:0084-121-760-8731
MAIL:hue@aptjapan.com




↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 20:06| ハノイ 🌁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

ベトナム戦争の跡を辿るDMZツアー その5

しんちゃおー

本日の天気は曇り…ときどき晴!!!
暑いかと思いきや心地いい風が吹き、
過ごしやすい1日だったかと思います。
こんなときは日焼け止めをついつい忘れてしまうので
女性の方は特に気をつけてくださいね♪

今、ホイアンは夕方ですが、少し冷えてきました。
暑くなることを見越してノースリーブにカーディガンという格好にしたのに…
ちょっぴり後悔しています(笑)

さてさて長らく続いたDMZシリーズも今回が最終章。
ドッグミルをご案内致します。

ドッグミルとは何ぞやっ!?

当時アメリカ軍が基地としていた場所の1つです。
北側から南側への配給路の両側に構え、支援を絶たせていました。

しかし、雲行きが怪しくなると撤退。
戦車1台を残して跡形もなくなっていました。
錆びた戦車は当時のものです。

IMG_1469.JPG

写真の道路が当時補給路となっていたみちです。
そしてその向こう側に戦車が1台取り残されています。
…お分かりでしょうか??

ちょっとアップにしてみますね。

IMG_1468.JPG

ちょうどバイクのお兄さんの頭上にあります。
雨風にさらされて錆びてしまったみたいですね。

そしてその道路を挟んで向かいにはこの地域の戦没者の墓があります。
名前の分からない人も多くあり、そこには「Chua Biet Ten(名前がまだ分からない)」と記されています。
各省の役人が定期的に管理しているそうです。

IMG_1470.JPG

上記が霊園の入口。
この中には多くのお墓が並んでいます。
訪れた方は手を合わせて行って頂きたいです。

さて、DMZツアーシリーズもこれで終了です。
飽きずに(?)お読み頂きありがとうございました!!

明日の天気は晴れ時々くもり!!
最高気温27℃、最低気温21℃と暖かい1日になりそうです!!
明日はいよいよランタン祭り♪
夜は冷えるので長袖のご用意を忘れずに。
月に一度のお祭、ランタン祭りをお楽しみ下さい☆

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 20:53| ハノイ ☁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

ベトナム戦争の跡を辿るDMZツアー その4

しんちゃおー

世界遺産からこんばんは。
ホイアンの紅一点(?)水野です。

・・・・・・・・・・・・・・・・。
…すみません。嘘つきました。
オフィススタッフはほとんどが女性。
そんなわけで紅一点ではなく、黒一点の状態ですね。

さてさて。
ちょっとシリーズ化しているDMZのお話。

今回は「ベンハイ川」についてご紹介。

以前にもお話しましたが、
非武装地帯はこのベンハイ川を基準に定められました。
この川の両側約10kmが非武装地帯とされたんです。
非武装地帯と書かれてあるからには武器の所持。攻撃が禁止されているんです。
しかしアメリカ軍はそれを守らずヘリで何度も攻撃を重ねました。
川の北側にあるフラッグタワーはアメリカ軍に11回破壊されましたが
ベトナム軍はそれにもめげずに11回修繕して建てたそうです。

こちらがそのフラッグタワー
IMG_1461.JPG

当時使われていた旗は道路を挟んで反対側の博物館に展示されています。
何度も縫い直して使われれたあとがありますよ。

そして南側にある像は戦後に作成されたもの。
女性のみとなっているのは、家族が引き裂かれた状態を表しています。
IMG_1467.JPG

後ろに立っているものは南部の象徴ココナッツの葉です。
ホーチミンといえばココナッツが思い浮かぶくらい有名ですよね。

川に架かるヒエンルオン橋の両側にはスピーカーが置かれています。
当時この辺りは非武装地帯だったために、スピーカーで言い合い「口」で戦争をしていました。
ちなみに、北側のスピーカーはソ連製、南側のスピーカーはアメリカ製です。
当時使用していたスピーカーも博物館に展示されています。
銃弾が貫通した後も残されています。

IMG_1465.JPG

博物館の外に置かれているスピーカーはソ連製のものです。

また橋の建設でも「喧嘩」をしていました。
例えば、橋の色をどうする(半分から南北に分けていた)とか、板の枚数が多い・少ないなど…‥‥‥
ちなみに橋の板は全部で450枚。北側が446枚で南側が444枚。(橋の長さは一緒)

橋は2本架かっていて大きい物は戦後建築されたもので、細い方は当時架かっていたものです。
IMG_1466.JPG

DMZではDMZなりの戦い方があるんですね。

さて、次回はドッグミル。
最後の観光箇所です。

乞うご期待!!!!

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 23:14| ハノイ 🌁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

ベトナム戦争の跡を辿るDMZツアー その3

しんちゃおー

世界遺産からこんばんは。
本日もお送り致します。
古都フエ情報☆

前回はケサン基地でしたが…昼食を挟んでビンモック村へ向かいます。

ここにはビンモックトンネルというものがあるですね。

「ビンモックトンネルとは何ぞや!?」

その名の通り、ビンモック村にあるトンネルです。
ホーチミン発のツアーで訪れることの出来るクチトンネルは戦闘のために作成されたものですが、
このビンモックトンネルは戦闘兼生活用に作られたものなんです。

ビンモック村は北緯17度線の北側に位置し、
北ベトナムが南ベトナムに支援するために通過する場所だったためにアメリカ軍の攻撃の的とされました。
アメリカ軍の攻撃は激しく、この村には1人あたり7トンの爆弾が投下されたとされます。

ビンモックトンネルはなんと、地下3階まであるんです!!!

こちらがビンモックトンネルの入口。
IMG_1450.JPG

地下1階は地下12mに位置し、生活居住区が中心でした。
下の写真のように、各家族ごとに居住スペースがありました。
IMG_1455.JPG

地下2階は地下15mに位置し、病院や会議室が置かれました。
そして、なんと産院まで。
IMG_1456.JPG
当時この産院で17人もの子供が生まれたそうです。

地下3階は地下23mに位置し、主に避難所・貯蔵庫・武器庫として使われました。

当時アメリカの使う爆撃で最も強力なものは地下15mまでを破壊したため、地下3階が避難所となったそうです。

下の写真はトンネルの出口(兼入口)
外からはトンネルがあることなど分からないようになっています。
IMG_1459.JPG

ベトナム人の勝利するための知恵が今でも残されているんですね。

次回はベトナムを南北に分けた境界線「ベンハイ川」について。
「DMZ」での戦い方もご紹介致します。

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 23:28| ハノイ ☁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする