2017年04月23日

【ベトナム・中部発】2017年GWのツアー催行情報まとめました☆

シンチャオ

飯田です。

もーいーくつねーるーとー
ゴールデンウィーク♪
ですね!
今年の連休は下記の通りです。

☆2017年ゴールデンウィーク☆
<日本の祝日>
29日(土)昭和の日
30日(日)
03日(水)憲法記念日
04日(木)みどりの日
05日(金)こどもの日
06日(土)
07日(日)

<ベトナムの祝日>
30日(日)南部開放記念日
01日(月)メーデー
02日(火)振替休日

1日と2日がお休みの方は最大9連休
前半はベトナムの祝日とも重なるため、ホテル、移動手段(国内線、列車、バス)はお早めにご予約されることをおすすめいたします

さてさて、GWのご予定はおきまりでしょうか???
お決まりではない方必見!
ベトナム中部(フエ・ダナン・ホイアン)のツアー催行情報をまとめました
既に催行が決まっておりますので、1名様も2倍料金になりません!!!

日本から約6時間、LCCも充実し始めている、ベトナムへご旅行はいかがでしょうか???

04月29日(土)
フエ市内観光
料金:$82(1,886,000VND)
※フエ市内観光半日ツアー<午後><午前>もございます!
ホイアン&ミーソン遺跡ツアー
料金:$75(1,725,000VND)
※ミーソン遺跡半日、ホイアン市内観光半日のツアーも承っております!

04月30日(日)
ミーソン遺跡半日ツアー
料金:$55(1,265,000VND)
ナイトホイアンツアー
料金:$45(1,035,000VND)
フエ市内観光1日ツアー
料金:$82(1,886,000VND)
※フエ市内観光半日ツアー<午後><午前>もございます!

05月01日(月)
ナイトホイアンツアー
料金:$45(1,035,000VND)
ホイアン&ミーソン遺跡ツアー
料金:$75(1,725,000VND)
※ミーソン遺跡半日、ホイアン市内観光半日のツアーも承っております!

05月02日(火)
ナイトホイアンツアー
料金:$45(1,035,000VND)
フエ市内観光1日ツアー
料金:$82(1,886,000VND)
※フエ市内観光半日ツアー<午後><午前>もございます!
フォンニャ洞窟ツアー
料金:$139(3,197,000VND)
ホイアン&ミーソン遺跡ツアー
料金:$75(1,725,000VND)
※ミーソン遺跡半日、ホイアン市内観光半日のツアーも承っております!

05月03日(水)
ナイトホイアン
料金:$45(1,035,000VND)
フエ市内観光1日ツアー
料金:$82(1,886,000VND)
※フエ市内観光半日ツアー<午後><午前>もございます!

05月04日(木)
ナイトホイアンツアー
料金:$45(1,035,000VND)
フエ市内観光1日ツアー
料金:$82(1,886,000VND)
※フエ市内観光半日ツアー<午後><午前>もございます!
ホイアン&ミーソン遺跡ツアー
料金:$75(1,725,000VND)
※ミーソン遺跡半日、ホイアン市内観光半日のツアーも承っております!

05月05日(金)
フエ市内観光1日ツアー
料金:$82(1,886,000VND)
※フエ市内観光半日ツアー<午後><午前>もございます!
ダナン市内観光半日ツアー<午前>
料金:$45(1,035,000VND)

05月06日(土)
ホイアン&ミーソン遺跡ツアー
料金:$75(1,725,000VND)
※ミーソン遺跡半日、ホイアン市内観光半日のツアーも承っております!

05月07日(日)
チャム島ボートトリップツアー
料金:$59(1,357,000VND)
フエ市内観光1日ツアー
料金:$82(1,886,000VND)
※フエ市内観光半日ツアー<午後><午前>もございます!

※他都市出発のものは料金が異なります。
例)フエ市内観光1日ツアー
<フエ発>:$82
<ダナン発>:$125
※お車の空きの関係により、お断りさせていただく場合がございます。

ホイアン支店、ツアー催行情報カレンダーはじめました!
中部3都市(フエ、ホイアン、ダナン)のツアー催行情報です
毎日更新されますので、こちらも合わせて御覧ください
▷▶▷中部ツアー催行カレンダーはこちらから◀◁◀

インスタグラムもほぼ毎日更新中♪
tabipla_apthoian_travel


縦断、周遊をお考えの方!
下記ブログもご参照くださいませ!
スタッフブログ
ホーチミン
ハノイ
シェムリアップ

以上飯田でした

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
ベトナム旅行なら旅ぷら!
http://www.tnkjapan.com/

インスタグラム始めました。
tabipla_apthoian_travel


↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

こちらもポチッと!!↓↓

人気ブログランキング

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 10:00| ハノイ ☁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

ベトナム・ホイアン発☆ミーソン遺跡&ホイアン市内観光ツアー

シンチャオ(*^^*)

はじめまして!!!
もうすぐ2年目の1年目スタッフ飯田です。
ホイアンに来て3週間が経ちました。
そして!昨日でベトナムに来て1年経ちました!

ベトナム語はまだまだ話せません。。。
今年は少しは話せるようになり…ます!


さてさて、先日ツアー研修に行って参りました\(^o^)/
人気NO.3の「ミーソン遺跡&ホイアン市内観光ツアー」

ミーソン遺跡とは???
ミーソン(Mỹ Sơn)=日本語で美しい山という意味です。
ホイアンから車で約1時間の距離に位置するミーソン遺跡は、チャンパ王国(192年〜1832年)時代の聖地であり、ベトナム戦争の戦地となった遺跡です。
1999年、山に囲まれたミーソン聖域の3.1kmの範囲が、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。
IMG_4585.JPG
チャンパ王国の歴史
ミーソン聖域を聖地としていた チャンパ王国 は、ベトナムの中部から中南部にかけての海岸沿いで、2世紀末頃から15世紀頃まで栄えたチャム族の国家です。海のシルクロードの拠点として、アラブ諸国、インド、中国との中継貿易を行っていました。17世紀に完全に滅びるまで、近隣諸国との争いを繰り返したとされています。
チャンパ王国は、東南アジアでも早い時期にインドの影響を受けてヒンドゥー教を崇拝し始めました。後に仏教が国家の宗教として崇拝され、土着信仰を取り入れながら独特の文化を形成しました。
IMG_4573.JPG

20170316_101532.jpg
みなさん天空の城ラピュタはご存知でしょうか??
陸のラピュタと言われておりますが、本当にラピュタでした!

続きまして、
ホイアン
1999年、ユネスコの世界遺産に登録されました。
夜にはランタンが灯り、水面に映る光景はとても美しいです、
IMG_4596.JPG

<来遠橋(日本橋)>
2万ドン札にも印刷されてます!
1593年に建てられた、ベトナムを代表する観光名所の一つです。
IMG_4520.JPG

<福建会館>
華僑の人々の同郷人の集会所です。
現在も活用されています。
渦巻き線香がいくつもぶら下がっています。
先日、旧暦の1日だったので、スタッフの皆さんと渦巻き線香をやりに行きました!
おはようございます!
今日も明るい曇り空から始まった1日です(^ ^)
.
昨日は旧暦の1日だったので、本当に渦巻き線香ができました!
.
場所は福建會館内のメインのお祈り場所の右側で黄色い机が目印です。
.
1個500,000vndで黄色い札に願い事と名前、生年月日を記載して御線香の真ん中に取り付けてもらえます。
.
火は自分たちで付けれるので、おじさんからロウソクをもらって点灯式です!
.
20-30日ぐらいまでもつそうなので、福建會館にいらっしゃった方は日本語のふだを探してみて下さいね♡
.
次に渦巻き線香ができる日は4月26日です!
.
#hoian #hue #danang #vietnam #trip #travel #asia #discovervietnam #travelgram #traveler #holiday #ベトナム #ホイアン #フエ #ダナン #ベトナム旅行 #ホイアン旅行 #旅 #旅行 #東南アジア #旅ぷら #ホイアンhongさん #ホイアン情報 #海外旅行 #旅の記憶 #旅行好き #旅の思い出 #ベトナム生活 #ベトナム旅  #ベトナム旅行記


その他にも、まだまだ歴史的な建物の見学もございます。
そんな、ツアーの詳細は
こちらから☆

以上、飯田でした(・∀・)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
ベトナム旅行なら旅ぷら!
http://www.tnkjapan.com/

インスタグラム始めました。
tabipla_apthoian_travel


↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

こちらもポチッと!!↓↓

人気ブログランキング

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 22:24| ハノイ ☀| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

ホイアンのバスオフィス!


しんちゃお♪
少し湿気が増えたかな〜?という気候のホイアン
汗をかくのでしっかりと帽子日傘・お飲物等の準備をしてお越し下さいね
でも17時頃からなぜか抜群に涼しいので、それから夜にかけての心地よさ、
ランタンの光も相俟って、雰囲気抜群のホイアンは世界遺産の名を欲しいままにしています!

そんな場所からお送りします、山本です!

中部は本当にバスを手配されるお客様が多いですね
基本的にバスの乗車時は、
バスチケットを販売している会社のオフィスへ一旦行って頂きます。

今回そのオフィスがどこらへんにあり、
どのような外観をしているのか確認してきました!!

まずはHANH CAFE OFFICE
住所:2 THAI PHIEN

オフィスから歩いて10分程度でしょうか。
とても分かりやすかったです、自転車だと3分くらいしかかからなかったような..

IMG_0701.JPG

Nguyen Hue 通りの突き当たりだったのでわかりやすいです。

IMG_0702.JPG

何もない道にぽっとオフィスがありました。
でも看板にHanh Cafeと書いてあるので分かりやすいです!!

お次は、AN PHU OFFICE
84 A TARN PHUN DAO

IMG_0704.JPG

こちらを利用される方が多いのではないかなと思います
おそらく何個かのバス会社のオフィスを兼ねてると思います。
An Phu バス利用の時はこちらに集合していただいております。

IMG_0705.JPG

Tran Hung Dao とHai Ba Trungという道が交差したちょっと先のところにオフィスがあります。
Tran Hung Dao通りは割と大きめの道で、
Hai Ba Trung通りは旧市街に続く大きな道なのでこちらも比較的わかりやすい。
オフィスから徒歩15分程度でしょうか。
自転車だと5分程度ですね!

ホイアンは地図でみると遠く感じますが、
すべてが近いのでご安心ください!

では本日の1枚です!

IMG_0710.JPG

なんでも高いと思っていたホイアン…
なんとこのケーキ8万どん…(400円くらい)
ひえええ〜安い!
そしてベトナムクオリティー丸出しなのが好評価です!

IMG_0711.JPG

今日3月14日は、ホワイトデーと見せかけた、
オフィスのベトナム人スタッフのお誕生日でした♪

おめでとうございます〜!
本日もホイアンオフィスはまったり営業中♪
ぜひ休憩がてらお立ち寄りください^^

posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 16:14| ハノイ ☁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

ハノイからホイアンへバス移動!



しんちゃおー!
ハノイよりホイアンの地へ降り立ちました!
ホイアンより山本がお送りします♪

さて、私は今回はバス移動でホイアンまで来ました!
本日はバス旅がどのようなものになるのかをご紹介します!


まずチケットは旅行代理店などで手配をお願いします。
今回はもちろん弊社で用意したチケットとなります。
テト正月でベトナム人もバス利用をするためいつも手配しているところとは、
別のバス会社での手配となります。


17:30にオフィス集合
お迎えのおじさんを待ちます。

お迎えのおじさんはバイクで迎えに来ます。

今回手荷物3個と、トランクケースという大荷物での移動
どうなるかと思いましたが、先にトランクだけ移動しその後私も移動となりました。

移動先は近場のオフィス、
そこでバスに乗り込みました。
このバスは長距離移動用のバスが発着している場所へ移動するバスとなり、
旧市街を出たらすぐに大型バスへ移動します。


この際本来ならば、おじさんからチケットを受け取るはずだったのです。
ですが、その間もなくバスに乗り込み。。。

長距離移動のバスに乗り換えるときにチケットを確認していて、「やばい・・・」

チケットもらえなかったです、でもAPTから来ました!
ってことを説明したらレシートを渡されました。
ちなみにこのような事が有る場合、オフィスにご連絡をお願いします..あってはならないことなのですが。
万が一レシートをすんなり渡せてもらえたら、
そのレシートは絶対になくさないようにお願いします!

IMG_0037.JPG


さてさて、前置きが長かったですがこちらがそのバスになります。

IMG_0036.JPG


大量に荷物を持って行ったのですが、
ちゃんと下にトランクなどを入れこむ場所があるのでご安心ください。

IMG_0041.JPG


車内はこのような感じ
特に指定座席はありませんが、スタッフにある程度指示されます。
途中下車する人が優先的に下の段の前側に座るようです。
前方の人たちは、目が覚めるたび人が変わっていました。

IMG_0045.JPG


シートは2階、1階となります。
基本的にどこでも不自由はありません。
ただスピーカーが上側にあるのですが、
もの凄い音量でベトナムのバラエティ番組を流すので、できるなら付近は避けたいところです。
さすがに深夜は消灯しますし音も消えますのでご安心ください。


IMG_0043.JPG


目の前はこのように飲み物は小物を置けるスペースがあります!
この下に自分の足を伸ばせるようになっています。
夜行バスなどに乗るたび自分の足の短さに悲しくなり、感謝します。
欧米人なんかは見てられません、皆さんお御足の長いこと…!


もちろんトイレはついていますが、
トイレ休憩も1回はさみますのでご安心ください!
ご飯を食べていない方等、この際に軽食をとることも可能です!

IMG_0047.JPG

シートはもちろん背もたれを上げ下げでき、
体がまっすぐになるまで下ろせるようなスペースがあります。
後ろの人も気にせず下ろせるスペースがあり、日本人の心に優しい仕組みとなっております。

はい、そして気づけば消灯時間・・・
わたしも本当にいつのまにか眠りについておりました。


次の日6:30頃めがさめました。
フエには8:30頃到着しました。

IMG_0192.JPG

このようなオフィス前で降車します。
そのままホイアンに行く人は、このオフィスで次のバスの席確保のための予約をします。
ここで本来ならば購入したチケットが必要なのですが、、、例の通り無かったので
私はチケットのレシートを見せました。レシートでもOKでした。

そして無事13:00発のバスの予約を取り付け、フエ観光に!
8:30-13:00で約5時間ほどはありますので、
効率よく回れば2つくらいはフエの見所を回れるのではないでしょうか??

IMG_0072.JPG

すっかりお正月仕様です。
私もしっかり観光し、13:00前にはオフィスへ集合しました。


そしてお迎えのバスが到着

IMG_0195.JPG

今度はホイアンへ行くバスなのでこちらのバスになります。


IMG_0194.JPG

車内も寝台仕様ではなく、普通の座席です。どこにでも座る事ができます。
13:00頃に出発し、一回トイレ休憩を挟み17:30頃に到着しました。
ハノイからホイアンへ行くバスは左側を座るとダナンに来た際ビーチを見ながら行く事が出来ます。



ちなみにバスの降車地からオフィスへの道を確認していなかったので、
タクシーを利用しようとしました。
バスの発着地に止まっているタクシーを利用しようとしたら、
お正月で特別仕様だからメーター使わないから$10だよ、と言われました。

個人経営のタクシーなら交渉があるかもしれまんせんが、
緑の車体の有名なタクシー会社で制服着ているのにそのようなことを言ってきました。
ぷんぷんです。

もちろん少し大通りまで歩きタクシーを捕まえました。
メーター利用の3万($1.2程度)ドンでオフィスまで来ました。


そしてついに早川さんの待つホイアンオフィスへ到着しました!
ひえ〜〜〜
思った以上にバス移動は快適でしたが、やっぱり荷物が大きいと大変でした!
そして思った以上に熱いホイアン!
ですが風もあるので今凄く歩きやすく、過ごしやすい季節ですよ〜
世界遺産の町並みという謳い文句通りの風景でした。


ではそんなホイアンで本日の一枚です!

IMG_0221.JPG

さっそく本日のわんこが始まっていく予感..


そしてせっかくなのでお正月のお花を!

IMG_0223.JPG

CHUC MUNG NAM MOI!
大晦日ですが、明けましておめでとうございます!
良い1日をお過ごしください!


posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 15:02| ハノイ 🌁| Comment(0) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

ミーソン遺跡に行ってきました!



しんちゃおー、世界遺産からこんにちはー!!!
今日岡田がお送りいたしますよー\(^o^)/

いつも更新遅くなりましてすみません( ;∀;)
さきほど、ブログを熱心に読んでくださっているお客様が来店されまして、
最近書きました映画館のソフトクリームを美味しそうに頬張っていました\(^o^)/
北海道からのお客様でしたので、ホイアンは相当お熱い様子で、それでもこのまちは観光として最高と!
いやぁ、嬉しいです!!!!!よりモチベーションが上がっております!ありがとうございます(*^^*)


日本はそろそろ、秋めいてきましたかね?
facebookで友達の写真を見ていると、お洒落な秋服がちらほら。
きっと、「Can Can」「more」「non no」を読んでみんなトレンドに乗っているんだろうな...
こちらはまだまだ10月終盤まで夏です。
なので服装が季節感ゼロ...たまに、日本の雑誌が恋しくなります。

{ちなみに、好きな雑誌は「BRUTUS」「Tokyo Graffiti」です...カルチャー雑誌。好きな方いたらコメント下さい。ボソッ。

あぁ、お洒落な服着て京都のカフェ巡りしたいなーとか時々考えます。
よく学生の時は京都の美味しいカフェを探しに歩き回っていました。


........それでもここは、ホイアンですね。
さぁ、気合の入ったブログを書きますよ!


そんなことより、皆さん....やっと....やっと....
行ってきました!!!!神に出会ってきましたよ!!!!!!!


P9072079.JPG


ミーソン遺跡ツアーに行ってまいりました!!!念願の。・゚・(ノ∀`)・゚・。




と、とにかく暑かったですがなんといっても、世界遺産!!!
ホイアンの大地に荘厳な遺跡。

ミーソン遺跡は、かつてチャンパ王国の聖地だった場所が、ここホイアン!
少数民族、2世紀後半チャム族が築いた王朝であります。
宗教はインド・ヒンドゥー教のシヴァ派。
4世紀後半木造のミーソン寺院を建造。
7世紀後半にはレンガで再建しております。
そして、8世紀から13世紀までまた多くの建物が作られ、草木が生えてもなお残っております。



P9072115.JPG

↑持ち上げる人



P9072105.JPG



P9072081.JPG


1999年に世界遺産に認定され、いまでは每日世界中のあらゆる場所から
この陸の上のラピュタに出会いに、観光客であふれています!


ミーソン遺跡の場所から見える、、聖山マハーパルヴァタでございます!
(「・ω・)「ガオー ライオンに見えるでしょう?!


P9072120.JPG

そんな、冒険心をくすぐるミーソン遺跡、
ホイアン支店のイチオシツアーでございます!!!!


半日ツアーなら、なんと$39!!!!!!!!!

うぉお、Thank you,サンキュー,♪〜(´ε` )39!!!!!



ホイアン来るなら、ミーソン遺跡は欠かせません!!!!


ぜひ、ホイアンにお越し下さいませ!!!

年末年始、ミーソン遺跡で新しい年に向けて冒険しませんか?

ホイアン&ミーソン遺跡 2箇所の世界遺産を1日で<ホイアン発>(昼食付き)←気になるアナタも、そそられるアナタも、そうでないアナタも、日本から飛び出したいアナタもClick!!!何かが変わるはず....!!!!



☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
「海の桂林」と称される世界遺産、「ハロン湾」へ日帰りで行けちゃう!?
ツアー詳細はこちら
ツアーは毎日催行☆お申し込みはこちら
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 14:00| ハノイ 🌁| Comment(1) | ツアーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする