2014年04月22日

繋がるホイアン。〜それは21世紀の「日本橋」〜

みなさん、シンチャオ!
ホイアン・スタイル、マサトです。

今日はホイアンを半分だけ出ちゃうので、
「クアンナム・スタイル」です(・∀・)笑
※ホイアンはベトナム・クアンナム省の街です。

ホイアンの見どころといえば「日本橋(来遠橋)」。
この橋は1593年に日本人によって造られとされる屋根付きの有名な橋です。

hue101-5.PNG

そう、日本人は昔から「橋」に強みがあります。

そんな中、ビーチ沿いのホテルに用があり、
海岸沿いの道を進んでいくと、、、


マサト:「んっ??」


マサト:「何だ?あれは?」

20140419_115026.jpg

マサト:「ちょっと、遠いな。。。」


マサト:「アップで見てみよう。」


マサト:「お(゜o゜;!???」

マサト:「橋ーーーーー!!!!!」

20140419_115032.jpg

相当大きな建設中の橋を発見!!

そういえばJ◯CAの友人のS氏が言ってたなー。

マサト:「お仕事は何されてるんですか?」

S氏:「橋、ツクル。おれ、それ、ミル。」


そんな半年前のことを思い出しました。

そう、ここホイアンでは広大なトゥボン川を越える、
新しい橋が日本のODAで造られています!!!

相当巨大です。
興奮します(´・ω・`)!!笑

完成はまだまだですが、この橋によってベトナム北部と南部の物流が効率化します。
老朽化した既存の橋は結構不安なので、開通が待ち遠しいですね!!

この21世紀の日本橋
新たな名所になりそうです。

では今回はこのへんで。
ヘンガップライ!

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 23:34| ハノイ ☁| Comment(0) | 歴史・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

ホイアンからの緊急リポート〜ランタンとハロウィンの意外な関係とは?〜

皆さん、シンチャオ。

ホイアンでの生活が始まり、早一週間。
今朝、あることに気が付きました。

毎日同じ物しか食べてない!!

朝:9,0000vndのバインミー。

昼:20,000vndのコムビンヤン。

夜:30,000vndのカオラウ。

この確固たるローテーションが確立していました。
おいしいから、まぁーいっかー( ̄ー+ ̄)ニカッ!

どーも、ホイアンの住人マサトです。
ホイアンは今日も夏日です。

さて今回はここホイアンから緊急リポートをお送り致します!

20131027_154135.jpg

昨日はハロウィンでしたねー。
ハロウィンと言えばあのカボチャのお化けが有名ですね!
皆さんはあのカボチャの名前はご存知でしょうか?

実はあのカボチャの名前は
【ジャック・オー・ランタン】(Jack-o’-lantern)
といいます。

あ、名前にランタンと入ってますね。
もうお気づきですね!
あのカボチャはランタンなんです。

その昔、アイルランドやスコットランドで魔除けとして作られていました。
その時はカボチャではなくカブで作られていました。
しかし、19世紀に入りアメリカにハロウィン文化が浸透した時に、
大量生産されていたカボチャの使用が主流となりました。

そして現在のハロウィンへと続いています−−−。

「ランタン」

何か人を惹きつける幻想的な光が私達をほっとさせてくれますね。

11月16日はここホイアンでもランタン祭りが開催されます。

幻想的な光に包まれるこの街にぜひお越しください。

ランタン職人も急ピッチでランタン製作中です!!!

20131029_160445.jpg

住民一同お待ちしております。

では今回はこのへんで。
ヘンガップライ!

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 22:59| ハノイ | Comment(0) | 歴史・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

496(シクロ)で越えるハイヴァン峠〜本編〜

こんにちは。

ならです。
今日もホイアンは平和です。

さーて、いよいよ本日が本編ということで、
バイクでハイヴァン峠をツーリングしたことを紹介します。

ダナンでお昼ご飯がすんだので、いよいよハイヴァン峠を越えます(`・ω・´)
ダナンの市内から出発して30分程、、、



image-20130810181203.png




いよいよハイヴァン峠が見えてきました。
あの雲がかかっているとことが頂上か。。。。





image-20130810181303.png



ハイヴァン峠の入り口に到着しました。
これから攻めます!!



image-20130810181747.png


少しずつ上っていきます。

そして、本格的に坂がきつくなってきました!!
ここからはYouTubeで「汚れた英雄」と検索して、
BGMとして聞いてお楽しみ下さい。



image-20130810182010.png




image-20130810182047.png




標高が少しずつ高くなってきました。
それに伴い景色も絶景です(・∀・)イイ!!
遠くにはダナンの街が見えます。



image-20130810182131.png


おーと、このカーブはきついぞ!
本田君1号無事にクリアできるか!?



image-20130810182204.png




image-20130810182230.png


まだまだ上ります!!
こう見るとかなり険し道のりです。


そして、峠を上り始めて30分。
ついに、、、、、





頂上にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




image-20130810182317.png



ようやく到着です!!



image-20130810182352.png


晴れていたので、頂上からの景色が奇麗に見れました手(チョキ)
そして今から峠を降りて、向こう側に見える"ランコービーチ"に行きます。


ふう。
爽やかな風だぜ(`・ω・´)
と気持よく峠を下っていたら、、、、、、







本田君1号の様子がおかしい!!



バリバリバリと変な音を出すじゃないか!!!!!
しかも、ここは誰もいない峠です。






これはヤバい!!





\(^o^)/


もう止まりそうです!!

耐えろー!!
耐えるんじゃ!!
本田君1号!!
ここで耐えなくては男ではないぞ!!

やばい。
もうエンジンが止まるうううう!!!!!!!!!



うわあああああああああああああああああああああああ








ということにはならず、
本田君1号はブーーーーンと元気よく走り続けました笑


そして無事に峠を越えました。



image-20130810182439.png


目の前に見えてるのがランコービーチで、
ベトナム統一鉄道の線路が見えます。
ここで列車が走っていればベストショットだったんですけどね、、、



みなさま、いかがでしたか?
今回はバイクで越えましたが、実は車をチャーターして
ハイヴァン峠を越えることができます!!
気になる方は是非お問い合わせくださいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。お知らせ+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇
8月11日 ナイトホイアンツアー、チャム島ボートトリップツアー、フォンニャ洞窟ツアー、ミーソン遺跡ツアー
8月11日〜12日 ダナン・ホイアン1泊2日ツアー
8月12日 ホイアン&ミーソン遺跡ツアー、フォンニャ洞窟ツアー
8月12日〜13日 フエ1泊2日ツアー
8月12日〜15日 フエ&ホイアン2泊3日ツアー
8月13日〜14日 ダナン・ホイアン1泊2日ツアー
8月13日ホイアン&ミーソン遺跡ツアー
8月15日 フエ市内1日観光ツアー、ホイアン&ミーソン遺跡ツアー、フォンニャ洞窟ツアー
8月16日 ナイトホイアンツアー
◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。お知らせ+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇

お盆シーズンは現在、
お一人様でも上記ツアーに参加することができます!!
是非お問い合わせを下さいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 19:36| ハノイ ☔| Comment(0) | 歴史・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

シクロ(496)で越えるハイヴァン峠〜序章〜

この前、盛大に水たまりに入り、
ビショビショになってしまいました。

あいつ何やってんだー!!
周りのみなさんから笑われたのは言うまでもない、、、

くっ。笑ってやがる。。。。

こんにちは。
ならです。
今日もホイアンは平和です。

さーて、本日はちょっとした小旅行について紹介をします。
昨日お休みを頂いたので、バイクをレンタルして、
ダナンの先にある"ハイヴァン峠"をツーリングしてきました。

ここで説明しよう(`・ω・´)
ハイヴァン峠とは、標高496mの峠であり、
この峠を境に、人の気質や性格がガラッと変わると言われています。
フエは雨でもダナンでは快晴ということも珍しくはありません。

ちなみに、、、
ハイヴァン峠の標高の覚え方は、
標高が496mなので、
496(シクロ)で越えるハイヴァン峠です!!



これであなたもベトナム通です!!

モテること間違いなし!!
(・ω<)

さて、バイクを借りてホイアンから出発です!!
バイクの名前は"本田君1号"にします。
よろしくな。本田君1号 (`・ω・´)ゞ


それではしゅっぱーつ!!


ホイアンののどかな道を走ること約30分。



image-20130809150809.png



ダナン1の観光スポットの五行山が見えてきました。
近くで見るとそこまで高くないですが、
中に入るとたくさん階段を上らなくてはいけないでの、
結構大変です猫あせあせ(飛び散る汗)

ダナンの中心部に向けて走ります。
そして、、、、



image-20130809150903.png




image-20130809150932.png





ダナンのノンヌオックビーチが見えてきました!!
海からのここちよい風を感じながら進んでいきます。

そして、、、



image-20130809151017.png




image-20130809151048.png






ダナンの中心部に到着です。
さすが、中部最大の商業都市ダナン!!
活気があり、近代的です。





同じ国なのか!??



ホイアンと比べるとついつい、そう思ってしまします。
ホーチミンに戻ったらもっと驚くでしょう。。。。


そして昼ご飯タイムですファーストフード




image-20130809151125.png










バーガーキングです



ハノイやホーチミンにいると、当たり前のように食べれますが、
ホイアンにはファーストフード店がないんですよね。。。。。
なので久しぶりにファーストフードの気分だ!!
という感じでお店に入りました。


昼食を食べたので、いよいよハイヴァン峠にアタックします!!
ですが、これ以上紹介をすると長くなるので、
明日紹介をします。

〜次回〜
ハイヴァン峠を越える本田君1号となら。
その時、本田君1号に悲劇が!!!!
ご期待下さい(`・ω・´)

◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。お知らせ+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇
8月9日 ホイアンナイトツアー
8月11日 ナイトホイアンツアー、チャム島ボートトリップツアー、フォンニャ洞窟ツアー
8月11日〜12日 ダナン・ホイアン1泊2日ツアー
8月12日 ホイアン&ミーソン遺跡ツアー、フォンニャ洞窟ツアー
8月12日〜13日 フエ1泊2日ツアー
8月12日〜15日 フエ&ホイアン2泊3日ツアー
8月13日〜14日 ダナン・ホイアン1泊2日ツアー
8月13日ホイアン&ミーソン遺跡ツアー
8月15日 フエ市内1日観光ツアー、ホイアン&ミーソン遺跡ツアー、フォンニャ洞窟ツアー
8月16日 ナイトホイアンツアー
◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇゚。お知らせ+*:;;;:*+。゚◇゚。+*:;;;:*+。゚◇

お盆シーズンは現在、
お一人様でも上記ツアーに参加することができます!!
是非お問い合わせを下さいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 16:43| ハノイ ☔| Comment(0) | 歴史・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

ミーソン遺跡とチャム族?カトゥ族?

シンチャオ♪

志水いつも絶好調です。
最近はホイアンMAPの作成に励んでいます。

6月が待てない!!
たのしみだなーーー♪

さてさて、今日はこんな場所をご紹介。

P1040180.JPG

??????????????????????????

カンボディーーアですか?

NONONONONO!!

P1030305.JPG
ミーソン遺跡です。1999年。に世界遺産に登録された中部が誇る観光地の一つ。

かつてチャム族の聖地として崇められたミーソンは、聖山マハーパルヴァダに囲まれた圏谷に位置します。
実は20世紀に発見された新しい世界遺産なんです。
フランス人が空から発見したとされています。

「ぉ!!なんだあれ!」

おそらく心境はこんな感じ。
陸からでは山に囲まれてる為全く見えなかったとか。
アメリカ戦争中にもフランス戦争時代にも大打撃を受けてるため、破損が激しい場所は只今修復中。

ベトナムには約55種類の民族が存在します。
現在では北部ベトナムが南部も統一し、ベトナム社会主義国が誕生するわけです。

キン族というのがもともと北部にいたベトナム人ってことは、
南部には何人が住んでいたのでしょうか?
それが”チャンパ族”です
192年-1832年までベトナムの中部及び南部に巨大な帝国を築き上げ、”チャンパ王国”として繁栄していました。
まさに”古の王国”です。

ミーソン遺跡を作った工作員の中には…
古代カトゥ族もいたと言う噂が浮上してます。

カトゥ族…??

フフフ。。次回のお楽しみに♪

このミーソン遺跡弊社のツアーは日本語ガイドでたったの$39と来たからには行くしかない。
カンボジアのアンコールに比べたら…

そんな事は言わないでください。
ミーソンは文化遺産なんです。

歴史があってこそ広がる世界遺産。

それが聖地ミーソン遺跡。

世界遺産を日常へ右斜め上世界遺産を日本の食卓へるんるん
るんるんバイバイ明日もはんなりとぺこいきまっせー♪ルフィ

★世界遺産の街!!ホイアンを24時間リアルタイムでつぶやく!!
Twitter@APT_hue
https://twitter.com/APT_Hue


★お得な情報盛りだくさんFACEBOOKページ更新中!!★
Tnk&AptトラベルJAPAN
https://www.facebook.com/tnkaptjapan


★ベトナム旅行 クチコミ 4TRAVEL★
スタッフ体験談開始!!
http://4travel.jp/traveler/aptjapanhue/




↓ベトナムからつながる夢がある↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



TNK&APTトラベル会社説明会@東京<5月26日>に参加する





TNK&APTトラベル会社説明会@大阪<5月26日>に参加する





TNK&APTトラベル会社説明会@名古屋<6月01日>に参加する


posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 18:43| ハノイ | Comment(0) | 歴史・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする