2016年02月27日

フエの帝廟について 歴史的建築物は必ず日本語ガイドで行ったほうがいいと思います。


Xinchao~~!!
少食高カロリー食い、
小デブ螺旋から抜けられない2年目スタッフの山本です!

☂ ☀ 2016年3月13日のお天気☁ ☃
最高気温:30度
最低気温:22度
午後20:00時頃の気温:24度
お天気模様は、晴れです!

本日の服装👠

IMG_4568.jpg

英語オペレーターの、NHI(ニー)さん!!!
きました、体感温度30度越え
ひえええ〜〜〜〜〜〜〜
毎度のことながら日差しが突 き 刺 さ る

少しフェミニンな日本語ガイドさん、
VU(ブー)さん、本日オフィスに遊びにきてくれたのでお話をしていました。

幼少期にはダンスを習い、
アプサラダンスも嗜んでいた彼
(嘘か本当かは知りません。)

apsra.jpg
ミーソン遺跡で見ることのできるアプサラダンス

外に外出するときは必ずジャケットを羽織り、日焼け対策という女子力

ずっとそっち系の人なのか、どうなのか
それが頭の中で回ってたのですが今日思い切って聞きました。
「どっちなの」と。(失礼かつストレート)


「 え、僕奥さんいるよ 子供2歳 」


(´・ω・`)

そんな彼はBanh Mi Phuong でバインミーを奢ってくれました。
最高に美味しい
Banhmi-A1.jpg

具がぐっしり。

さてさて、本日は私の中で激推しであるフエのイケメンガイド
じゃなくて、フエの世界遺産をご紹介♪

まだまだベトナムの世界遺産をすべて攻略はしておりませんが、
ベトナムの世界遺産の中でダントツ暫定一位に躍り出ています!

フエの帝廟

二代目皇帝:ミンマン
四代目皇帝:トゥドゥック
十二代目皇帝:カイディン

市内観光で訪れることのできる帝廟はこの三箇所
その当時の状況と皇帝自身の性格を濃く映した建築、
随所に垣間見える歴史に、なんともいえない感慨深さを感じます。

unnamed-2.jpg

精力剤の代名詞のようなお酒にも名付けられた、豪傑ミンマン皇帝。

unnamed.jpg

自身のコンプレックスと戦いながらも
在籍期間が非常に長い「謙」皇帝トゥドゥック。

unnamed-1.jpg

フランスの占領下に置いて、美的感覚に優れたフェミニン皇帝、カイディン。

彼らの思い・成り立ち・歴史的背景
それらを理解しながら帝廟の細部までじっくり見学してください。

彼らの思いだとか、成り立ちだとか、もう体験することはできない過去、
そのような抽象的で想像上のものが、
この現代で形をなし、見て触れることができる。
歴史的建築物、というのはそういうことなんだと思います。

歴史のロマンフエにあり
私はフエの帝廟激推しです。

では本日の1枚

A.TRUNG MAR服装.png

フエのイケメン専属ガイド TRUNG(チュン)さん
現在のフエはこのような服装で過ごしているとのことです!!

彼に「お客様に天気の情報を送るから今日着ている服の写真を送ってください!」とお願いしました。
そしたら、この画像が送られてきました。

私「(ゾウ...?? 彼はフエでガイドをやってるはず) 」
私「チュンさん、今日の服じゃないじゃないですか!」
チュンさん「や、今日の服だよ」

12835004_1330120033680270_737712416_n 2.jpg

確かにこの服でした。
そして確かにこの写真は送れません。人相悪すぎです笑
今日もフエのイケメンガイドは一枚上手でした。
彼の帝廟・王宮に関する知識・ガイドは本当に最高です。

フェミニンなベトナム人もいれば、
お爺さんみたいに悟ったベトナム人もいる。
いつも楽しく、多くを学ばさせてもらっています。

************************************************************************
《今日のご紹介♪》
Banh Mi Phuong
住所:2B Phan Chau Trinh Str.
************************************************************************
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
ベトナム旅行なら旅ぷら!
http://www.tnkjapan.com/

↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

こちらもポチッと!!↓↓

人気ブログランキング

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 22:13| ハノイ | Comment(0) | ベトナム・ホイアンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

ナカネ、ローカルバスでいく。ホイアンからダナンへのショートトリップ!



世界遺産の街からこんにちはー!

ナカネです。



先日、ホイアンにご来店いただいたお客様から

「ナカネさんですか!?ハノイのブログ読んでました!バスブログ好きです!」

とありがたいお言葉を頂き、こっそり有頂天になりました。ありがとうございます…!


ハノイはバスが豊富ですが、中部にきてからまともにバスに乗っていません。
こっちはハノイほど無いですね〜…


ですが先日、ホイアンからダナンへ行く際に
有名な「黄色のバス」に乗ったので、そちらを軽くご紹介。





まず乗り場が、わかりにくいのと旧市街から少し離れるのとで、少し大変です。

バス停.png

旧市街からは徒歩20分ほど。
Ly Thuong Kiet通りを西のほうに進んでいくと、そのうち右手に黄色いバスが見えてきます。



FullSizeRender (1).jpg


小さいですがここがバスターミナル。


観光客は多めに取られるそうですが、だまって2万ドン差し出しました。
本当は1万7千ドンだそうですので、ほんとに切り詰めたい方は細かいお金のご準備を…
たまに5万ドンとか10万ドンとか請求されることもあるそうですが、
それはさすがに高すぎるので注意してくださいね。







FullSizeRender (2).jpg

バスの中は快適でもないですがそこまで不快でもなく。
ただちょっと暑いです………




ダナンについてからは、何か所か降り場があり、
五行山のちかくやハン川沿いのバス停で数回止まっていました。

ただ、バス停すべてで止まるわけではないようですので
降りたいところの直前で意思表示が必要です。

思い通りの場所で降りられるわけではないので、
時間と体力に余裕がある方のご利用をお勧めします♪

所要時間は1時間強で
朝早くから、夕方の18時半ころまでバスはあります。
(私はこの日結局夜9時頃までダナンにいたので
ホイアンまでタクシーで40万ドン弱……痛い出費!)



あなたもベトナムでローカルバストリップを!
ナカネでしたー




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
旅ぷらAPTトラベル ホイアン店
住所:42 Phan Chau Trinh
電話:+84-121-760-8731
メール:hoian@tnkjapan.com

「旅ぷら」は個人旅行者を応援しています!
お気軽にご相談ください。

ハノイ、ホーチミン、シェムリアップに店舗あり!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 15:49| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム・ホイアンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

「HaiCafe」ランチ。旧市街ど真ん中です。


世界遺産の街からこんばんはー!

ナカネです。



先日、ホイアン市場でオーダーメイドの服を作ったのですが
いつもエスニック系、ゆるゆるの服ばかり着ている私は
ピチピチで露出大が好みのベトナム人とは服の好みが根本的に合わないことが多い。
オーダーメイドした服も、なんだか肩パツンパツンだし、これは着られないぞ…
明日もう一度直してもらいに行こうと思います…!












さて、旧市街内
Tran Phu通りやNguyen Thai Hoc通りには観光客も納得のオシャレなお店や美味しいレストランが沢山あります。


私のお気に入りはここ。




FullSizeRender (1).jpg

Tran Phu通りにある、Hai Cafeです。




FullSizeRender (3).jpg

中にはいると、庭園風で、おしゃれ。
そしてとっても落ち着きます。



FullSizeRender (2).jpg

チキンシーザーサラダとガーリックトースト。



これも美味しかったので、今度はパスタとか挑戦してみたいと思っています♪




ナカネでしたー!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
旅ぷらAPTトラベル ホイアン店
住所:42 Phan Chau Trinh
電話:+84-121-760-8731
メール:hoian@tnkjapan.com

「旅ぷら」は個人旅行者を応援しています!
お気軽にご相談ください。

ハノイ、ホーチミン、シェムリアップに店舗あり!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 21:54| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム・ホイアンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

Ba Na Hills(バーナーヒルズ)で過ごす休日。その2。



世界遺産の街からこんにちはー!
ナカネです。




さて、前回の続き。
BaNaHillsの頂上近くまで登ると、「フランス村」があります。

2015年5月にオープンしたばかりで、中世ヨーロッパの雰囲気が味わえるテーマパークは
平日にも関わらず多くの家族連れでにぎわっていました。


まず着きましたるはロープウェイの頂上駅、「モーリン駅」。
DSCF3099.JPG


駅表記がフランス語ですし、建物もヨーロッパ風でとってもおしゃれです。



DSCF3098.JPG

おりてすぐに、中世ヨーロッパの街並みが…
ちょっと、ベトナム人の家族連れが多すぎて、背景とのミスマッチが異様です。
でもそれすらも魅力的…!



DSCF3037.JPG

ゴシック建築の教会。


DSCF3041.JPG

でも人物はアジア人風です。




DSCF3043.JPG

中も美しいですが



DSCF3044.JPG

何故か椅子には寝ている人がたくさんいます。なんで?
嗚呼これがベトナムらしさ…





DSCF3051.JPG

カワイイ車もかざってあり




DSCF3067.JPG

どこをきりとっても絵になります。







フランス村の中にはホテルもあり、ホテル併設のカフェは
ベトナムらしからぬ落ち着きでゆったりとできました。

ベトナムらしい、アジアらしい喧騒や建物に飽きたら
是非バーナーヒルズのフランス村を訪れてみてくださいね!



ちょっと入場料が高いですが、また行きたいところです。




ナカネでしたー!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
旅ぷらAPTトラベル ホイアン店
住所:42 Phan Chau Trinh
電話:+84-121-760-8731
メール:hoian@tnkjapan.com

「旅ぷら」は個人旅行者を応援しています!
お気軽にご相談ください。

ハノイ、ホーチミン、シェムリアップに店舗あり!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 11:21| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム・ホイアンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

ホイアンの日本橋。色々な想いと歴史が詰まっています。

世界遺産の街からこんにちはー!

ホイアンからナカネがおおくりいたします。


DSCF6370.JPG

ホイアンで、日本人の間で一番有名なランドマークといえば、やはり日本橋ではないでしょうか。



DSCF2934.JPG

別名「来遠橋」。
当時はこの日本橋を挟んで、西側に日本人町、東側に中国人街があったとのこと。
(東西どちらかかは諸説ありますが)

はるか遠く、中国や日本から来るということで、阮朝の皇帝が名付けたそうです。





DSCF2931.JPG

橋の途中には「バック・デ・チャン・ヴ」という神様が祀られ
天災(洪水)から人々を守るよう祈られていたようです。
ホイアンは今でも9月〜10月頃の洪水はすごいですからね…。


DSCF2937.JPG

橋の西端には猿の像があります。
これは、橋の建築開始が申年だったことに因んでいるとのこと。
3年後、戌年に竣工しているので、反対側には犬の像もあります。




(ちなみに、30歳になっても恋人ができない人のことを、ホイアン人は「日本橋の猿」といって揶揄するんだとか〜…)













ホイアン旧市街にはこのほかにも見どころがたくさん!
ただ漠然と見るだけではわからない観光地も、日本語ガイドと一緒にまわることでもっと楽しくなります。


ツアーに関してもお気軽にお問い合わせください!
「ホイアン市内&ミーソン遺跡ツアー」
http://www.tnkjapan.com/tours/hue100_hoian_city




ナカネでしたー!



posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 12:14| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム・ホイアンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする