2017年05月14日

早川のバイク旅 総集編。ハノイと中部まとめてみました!ベトナムにはまだまだ素朴で素敵な場所がたくさんです。

しししんちゃーお♪
昨日ぶりです、早川です!

昨晩は雨がどばどばあああああと久しぶりに多く降ったので
朝は少し涼しかったです。
昨日の雨がうそのように今日は朝からかんかん照りのホイアンです。

早川のベトナムの楽しみの一つがバイク旅♪
人生最初のバイクはベトナムデビューとちょっとハードルが高かったですが、
今思えば日本で乗っていない分、素直にルールに合わせられた気がします。笑

そんな今までの遠出をブログに書き溜めていたので、ここで中部分も追加してご案内!
ぜひ観光名所だけでない、ベトナムの景色を知ってほしい思いでいっぱいです!

ハノイ中心となっているので既存分は割愛で・・・
徐々に文章力と写真の技術が回数を増すごとに上がっている気もして、
時間の流れも感じます。。笑

下記題名のリンクをクリックしてくださいね♪

ベトナム!ハノイ!近郊の伝統工芸村!バイク旅@-日本人に人気のあの村-
o0280050013140236193.jpg

記念すべき1回目はハノイ発のツアーでもおなじみのドゥンラム村。
写真も初々しく楽しそう・・・!
3回近くは通ってる大好きな村です♪

ベトナム!ハノイ!近郊の伝統工芸村!バイク旅A-ハノイ3大焼き釜を求めて-
o0500033313147025954.jpg

2回目はスタッフと一緒に!
実はバチャン焼きと並ぶ有名な陶器の村ですが、まだ観光地化されていない本来の素朴な村の生活や作業風景が見れます。

ベトナム!ハノイ!近郊伝統工芸村!バイク旅B-田舎とあの門に会いに行く-
o0281050013153719950.jpg

3回目はもっとマイナー!な村へ・・・
田舎検索(ネット)の際、すごく素敵で一目見ようと行ったのですが天気も、私の技術も不完全燃焼・・・!
その分村人との交流がすごく楽しかったです♪

ベトナム!ハノイ!近郊の伝統工芸村!バイク旅C-ベトナム仏教を感じましょう-
o0500028113158525693.jpg

お寺を目指して遠出!当時作成中だったお寺の仏塔?も今は出来上がっているかと思います。
恐らく、作りかけのものに登ったのは人生で最初で最後の経験かもしれないです。。

ベトナム!ハノイ!近郊の伝統工芸村!バイク旅D-ベトナム料理と人の優しさ-
o0500028013188371769.jpg

ハノイ在住者さんにはおなじみの春雨の村!
ここの人たちは本当に皆優しくて、2回目でも覚えててくれてご飯とお昼寝とお土産など
いつでも大歓迎で迎えてくれます。

ベトナム!ハノイ!近郊の伝統工芸村!バイク旅E-お花で彩る旧正月-
o0500037313206516011.jpg

テト前の時期に行くとお花がたくさん!お花畑はやっぱりテンションもあがります。
こちらはハノイ旧市街からも結構近いです。

ベトナム!ハノイ!近郊の伝統工芸村!バイク旅F−木彫りとおじいちゃん−
o0375050013579229483.jpg

ここでデジカメを手に入れたようで写真が急に綺麗に・・・笑
木彫りはあちこちの村にありますが、この村は色んな機械音と木の匂いで
とても楽しい場所です。

ベトナム!ハノイ!近郊の伝統工芸村!バイク旅7.5−ベトナム建築に触れる場所−
o0500037513583809702.jpg

早川いちおしの隠れた施設!
建物やベトナム文化に興味のある方はぜひ!行ってほしい場所です。
私ももう一度行きたい・・・。道中も田園風景と山で大好きな道です!!

ここまでがハノイ分。
下からホイアン発です!

ホイアンから行く!今人気急上昇だけどまだまだ穴場!行くなら人の少ない今に…
c.jpg

今認知度が急上昇!
今年は中部名物おわんボートにもペイントをして、ベトナム版ギネスブックに更新予定の海沿いの素敵な村です。

なんと私、中部ではブログを(サボり気味)だったようで、この先の旅行は書いていません・・・。

そのため簡単に写真と内容をご案内!

【フエから行く、存続危機の陶器の村】
実はベトナムで1番どこが好きですか?と聞かれたら、迷わずフエ!を選んでいます。
自然と田舎と歴史的遺産がある哀愁漂うフエは、ベトナム人に人気がないようですが、私は
色んな人に太鼓判付きでおすすめしています。

今回は中部でも陶器の村めぐり・・・この村激推しです!
田舎の生活と自然と陶器。かつてはグエン王朝にも献上していた陶器ですが
今元来の手法で作る方は70歳オーバーの2名だけ。
今度なくなりそうで、本当にもったいないです。
30452576_Unknown.JPG
30453232_Unknown.JPG

素焼きで自然の色を生かしたシンプル勝負!フエでもほとんど出回っていないフォックティック焼きです。
工房も今は観光客が来る時だけ作業という悲しい現実。。

30452768_Unknown.JPG
30453056_Unknown.JPG

フエは英雄祀る場所やお寺がとにかく激しい装飾♪細かい技術が詰まっています。
またこの村は苗字ごとに集会所も異なるので、たくさんあり写真が多くなります。笑
この自然と同化した祠も実は500年前のチャンパ系で、今ではとても珍しい重要文化財です。

PHUOC TICH村はフエ市内から約40km。半日で十分楽しめる距離なので、なくなる前にぜひ!


【ダナン・ホイアンからいける少数民族の村】
ベトナムは54の民族から成り立っています。そのうち85%近くを金族が、残りの15%を53の少数民族で占めています。
今回はバイクでもいける山岳方面へ・・・
これが恐怖のバイク旅となります。

30190128_Unknown.JPG
ホイアンから片道3時間。このうち1.5時間が山道となります。事前情報は国道だったので安心していたのですが、コンクリートが悪くいつも以上に強い力でハンドルを持ち続けながら振動に耐えつつ、ブレーキかけつつ・・・バイクを運転していて、腕が痛くて運転を止めるのは初めてです。
ガソリンスタンドはもちろん、民家も少ないのでガス欠におびえながらガソリンスタンドがあるたびに給油してのバイク旅です。

でもそんなつらさを越えた先に楽しみにしていた光景が!
30188896_Unknown.JPG
こちらのつり橋をバイクで走って川を渡る先が「Bho Hoong村」cotu族の村です。
この村は観光用の村として発展しているので、外国人が来ても驚いたりしません。

30189952_Unknown.JPG
30189920_Unknown.JPG
自然を利用したそれぞれのおうちがとてもかわいらしいです。
中に入らせてももらいましたが、風がよく通る涼しいつくりです!

30189088_Unknown.JPG
30189792_Unknown.JPG
村のおばあちゃん達は民族衣装で、他の方は洋服ですが、鍛冶をしたり掃除道具をばななの葉っぱから
作っていました。

ベトナム語すら通じない方も多いですが、それも楽しみながらのコミュニケーションができる村でおすすめです♪


まだまだ紹介していないバイク旅はありますが、どんどん長くなってしまうので残りは、またいつかの機会に・・・

さて、本日は実は私がブログ更新最後の日。
今までのベトナムをちょっと振り返ってみようと書いてみました!

バイク旅は色んなベトナム文化、人、自然と触れ合えるのが最大の魅力なので
時間のある方はぜひ田舎へぷらっと出かけてみて下さい!
もちろん、バイクは心配だと思うので弊社でも専用車やガイドなど万全のバックアップも可能です!
ぜひただの旅行ではなく、心により残る旅行を楽しんでくださいね♪

以上、早川でした!
今までありがとうございましたー!
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
ベトナム旅行なら旅ぷら!
http://www.tnkjapan.com/

インスタグラム始めました。
tabipla_apthoian_travel


↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

こちらもポチッと!!↓↓

人気ブログランキング

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 17:16| ハノイ ☀| Comment(0) | スタッフの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]