2017年05月13日

ハノイといえば、バチャン焼き、ホイアンといえばタンハー焼き。謎の博物館とお土産が嬉しい伝統工芸村!

しししんちゃーーーお!
GWぶりです、早川です。

GW終わりからぐっと湿度と気温が上がり6-7月の1番暑い時期に向かっております・・・
夕方から曇ることも増えてきたのでちょっと天気は不安定っぽいですね。。
昨日も雨がちょろっと降りましたが、ほんの少しだったので
湿度が上がるだけと嬉しくない雨でした。。笑

ホイアンにはいくつか田舎の村がありますが、今回は陶器の村へ!
陶器はハノイのバチャン焼きが有名ですが、ホイアンではタンハー焼きになります。
デザインは土のそのあまの赤茶色を生かした素焼きで、自然らしさ全面です!
食器ではなく、置物や瓦がメインです。

ホイアン旧市街からはバイクで約15分。
弊社オフィスのあるPhan Chau Trinh stをひたすらまっすぐ!まっすぐ!
ところどころに看板もあるので、最近は観光にも力を入れており、
私が訪れたときは韓国人観光客のバスがどどん!と4,5台並んでいました・・・

このタンハー村は入場料がいるので、チケットカウンターでまずは購入。
チケットには村の散策とお土産代が含まれています。
また簡単な地図ももらえるので、お土産ポイントと観光ポイントを確認してください。

IMG_2246.JPG

チケットカウンターの近くには陶器博物館が・・・!
こちらは別途料金になっているので、興味のある方はまた入り口でお金を払ってください。
陶器体験もできるので、その場合は追加料金となります。

IMG_2250.JPG
見た目がレンガで赤茶色の博物館・・・

中は屋上込みの4階建てで、タンハー焼きの作品はもちろんベトナム南中部の陶器の村の説明などもあります。
私が圧巻したのがこちら!

IMG_2264.JPG

全て陶器でできています!ベトナムの歴史や生活、中部の世界遺産を表現しており、
大きいです!壁にずらーっと並んでいるので存在感抜群。

追加料金を払った私は、博物館のあとはろくろ体験へ・・・

IMG_2274.JPG

最初にデザインを決めて、こちらのお兄さんが一緒に手伝ってくれます。
日本で体験したものより土が固く、ぐしゃっとならずに完成。
出来上がったものはドライヤーで乾かしてお持ち帰りもできます。笑
ちなみに水にぬれたらアウトなデリケート状態です。

リクエストを出せば焼くこともできますが、期間は1ヶ月。
旅行中はちょっとむずかしいです・・・

博物館の最後には、こんな面白い場所も♪
IMG_2279.JPG

陶器で世界旅行!
ベトナムはもちろん、世界中の有名な建物を陶器で作製されてます。
なにより想像以上に細かいので、博物館で1番テンションあがりました。

そのあとはお土産を目指して村散策。

IMG_2294.JPG
手と足を同時に動かす効率的のよい?パフォーマンス性の高い?方法を見学できます。
また田舎の村なので、素朴な生活も垣間見れます。

私の大好きな細道もいい感じです♪
IMG_2296.JPG

村の最奥のほうにはチケットと引き換えでお土産場所が。
干支の形をした笛です。
ベトナムと日本の干支は若干ことなりますが、英語表記のある年表があるので
そちらを参考に自分好みのデザインを探してください。

IMG_2291.JPG

ここまで行って約2時間。
時間の余った方にお薦めな村です。

ぜひホイアン旧市街だけでなく、ちょっと足を伸ばしてベトナムの田舎も
楽しんでくださいね^^

以上、早川でしたー!

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
ベトナム旅行なら旅ぷら!
http://www.tnkjapan.com/

インスタグラム始めました。
tabipla_apthoian_travel


↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

こちらもポチッと!!↓↓

人気ブログランキング

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆








posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 17:55| ハノイ ☀| Comment(0) | スタッフの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]