2014年07月18日

国道1号線を南下してみた〜いざ!クアンナム省の省都「Tam Ky(タムキー)」へ〜

皆さん、シンチャオ!
ホイアン・スタイルのマサトです。

最近のホイアン。
台風9号の影響もあり、雨模様が続いています。

先週までの抜けるような青空はいずこへ。。。

さてそんな中、お休みを利用してちょっと遠出してみました。
奇跡的に晴れ間が広がり、愛車の「※レンタさん」といっしょに国道1号線を南下してみました。

※レンタさん:レンタレンタルバイクの愛称

国道1号線はベトナムのホーチミンとハノイを結ぶ全長約1,800kmの大動脈です。
日本の「東海道」のような感じです。

ホイアンはホーチミンから950km、ハノイから850kmという、
ほぼ中間に位置しています。

今回はそんな国道1号線をホーチミン方面に南下してみました。
目指すはホイアン市も属している、クアンナム省の省都「タムキー(Tam Ky)」。

ホイアンから45km南にあります。

ホイアンの市街を出ると永遠と田んぼと畑が広がります。
国道沿いも民家がちらほら。
たまにガソリンスタンド。
といった感じでのんびりムードです。

しかしさすがは大動脈。交通量は激しいです。
しかし、車線は片側1車線しかありません。

そのため、、、

20140717_161305.jpg

こんな感じで至る所で拡張工事をしています。

それにしても省都って感じの街らしい街に着かないなーと思っていると、、、

え???

20140717_113909.jpg

そこにはタムキー市終了のお知らせ。
これはベトナムの街の境にある看板です。
斜線が入った看板は市域がそこまでという意味です。

えー!!タムキーどこよ!

ってことで、引き換えし国道ではなく旧道を進みます。
あ、なんか市街地っぽくなってきた!

そう、ベトナムでは国道は街の中心市街地まで入りません。
日本のバイパスのような感じです。なので今回もタムキー市の外輪を走っていたようです。

そんなこんなしていると教会発見!

20140717_114445.jpg

こじんまりとし落ち着いた雰囲気で良いです('ω')ノ

そ、それにしてもここが省都?っていう感じの田舎町です。
それもそのはず、1997年にダナン市が直轄市としてクアンナム省から分離。
急きょクアンナム省の中心に位置するこのタムキーに地方自治政府機関がお置かれました。

東京23区が分離して急きょ立川あたりを県庁所在地にしたイメージです。

しかしタムキーは立川とは違い、
田舎町のままのんびりとスロー発展中です。

20140717_134753.jpg

これがタムキー市全景です。
大きな建物はほとんど政府の建物です。

自然が多く残り。ベトナムの田舎ののんびり感漂う街。

東に7km進むと、ほとんど手つかずのビーチもあります。

20140717_141019.jpg

このままのんびりとした雰囲気を残してほしいものです。

では今回はこのへんで。
ヘンガップライ!

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
「海の桂林」と称される世界遺産、「ハロン湾」へ日帰りで行けちゃう!?
ツアー詳細はこちら
ツアーは毎日催行☆お申し込みはこちら
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 22:24 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 歴史・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]