2014年07月06日

この夏、初めての縦断旅行はベトナムなんていかが?〜北から南へ!ベトナム南下編!〜

皆さん、シンチャオ!
ホイアン・スタイルのマサトです1

7月に入って、早6日。
夏休みシーズンが近付いていますね!

夏休みと言えば旅行!!
お忙しい方も、お時間がある方も思い切って1週間ほど
ベトナムに来てみてはいかがでしょうか???


「えーベトナムって何があるのー?」

「見どころとかあるのー?」


「何でもあります!しかもたくさんあります!('ω')ノ」


まずはベトナムの地図をご覧ください。

写真 (5).GIF

南北に細長く、ハノイ―ホーチミン間は約2,000kmです。
これは青森から鹿児島までの距離と同じくらいです。

縦断の手段は、飛行機・列車・バスの3通りあります。
○曜日、どうでしょう風にバイクもありですが、これは難易度高いです。笑


さてそんなベトナム。
どんな見どころがあるのでしょうか?

20140131_162327.jpg


まずは北部観光のメイン。
「ハロン湾」です。
大小2,000の島々が広がる世界七不思議のひとつの幻想的な海です。
世界遺産に相応しい壮大な風景です!!

20140129_135810.jpg

続いてはフエ。
コチラはフエの王朝時代の王宮や帝廟が有名ですが、
意外と穴場なのが「教会」です。
ベトナムには珍しくアメリカ式の教会があります。

20140608_134407.jpg

続いては中部最大の都市、「ダナン」。
今最も勢いのある街の一つで、観光スポットが続々オープン。
都市も海も山も夜景も、、、何でもコンパクトにそろってます。

20131027_154135.jpg

続いては古の港町、世界遺産「ホイアン」。
昼と夕方と夜で全く装いの異なる表情を見せる街。

南国の活気あふれる雰囲気の日中。
空が茜色に染まる頃、感傷的な雰囲気を醸し出す夕方。
幻想的な静寂が訪れる夜。


ぜひ立ち寄ってみて下さい。

ニャチャン大聖堂.JPG


そしてお次は「ニャチャン」。
ベトナム最大のビーチリゾート。
ビーチはもちろん言うまでもなく有名ですが、
穴場はフエ同様、教会です。

ニャチャン大聖堂はゴシック様式の教会で、
市街を見下ろす丘の上にあります。

荘厳な雰囲気はこの教会ならではです。

20140703_113140.jpg

そして最後は「ホーチミンシティー(HCMC)」です。

ベトナムの経済の中心地で、
人口も最大。800万人以上が暮らす大都市です。

近代的な建物と、伝統的な屋台が織り成す風景は、
見ていて不思議な感覚に陥ります。

そんな雰囲気が異国に迷い込んだワクワク感を盛り上げてくれます♪

ホーチミンからは陸路で、カンボジア、タイと抜けられます。
また空路なら、シェムリアップ、バンコク、クアラルンプール、シンガポール、
マニラ、ビエンチャンなど東南アジア各地に2時間以内に行けちゃいます。

そんなベトナム南下の旅。
この夏オススメです!!

では今回はこのへんで。
ヘンガップライ!

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
「海の桂林」と称される世界遺産、「ハロン湾」へ日帰りで行けちゃう!?
ツアー詳細はこちら
ツアーは毎日催行☆お申し込みはこちら
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

↓次はホーチミン!?それともハノイ!?↓
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 16:45 | ハノイ ☁ | Comment(0) | 歴史・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]