2015年06月27日

ダナンでお寺めぐり。どこもかしこも…カワイイ!



世界遺産の街からこんにちはー!

ナカネです。







この間、お休みの日に

ホイアンからバイクで走ること1時間。

ダナンまで行ってきました。



弊社で作っているMAPの情報を充実させるべく、ダナン中をバイクでかけまわり色々メモしていたのですが

さすがベトナムは仏教国、お寺が多いんです。

しかも、カラフルでかわいい。




歴史とかはよくわからないですが、見かけたお寺の写真を沢山撮ったので

ご紹介しますー♪



FullSizeRender (3).jpg


まずこちらがタムバオお寺。
323 Phan Chu Trinhにあります。

すぐ奥に筆塔があり、小じんまりとしながらも目をひくお寺です。
門の上部にある地球のような円もカワイイ。



FullSizeRender.jpg

そしてこちらはハイラックお寺。
Hoang Dieu通りの北の方、Hung Vuong通りと交差する手前にあります。
(住所メモしわすれました)

こちらの門は明らかな中国風!
皇帝の祠によくあるような、竜がデザインされた門。
右にベトナム国旗、左に六色仏旗がかざられています。
柱もおしゃれでカワイイ。




FullSizeRender (2).jpg

こちらはブーギエム寺。
交通量の多い、Hoang Dieu通りとNguyen Van Linh通りが交わるところにあります。
写真が遠くてよく見えないですが、奥に見える布袋さんのような像が印象的です。




FullSizeRender (4).jpg


こちらはナムディン寺。
255 Nui Thanhと、比較的南の方にあります。観覧車のちかくです。
こちらもすごく中国風。上のほうに下がっているすだれが可愛いです。
卍模様も目を引きますが、なんといっても右側にある観音像が白くて素晴らしい。
背後にある岩山と、黄色い光背とのコントラストがばっちりです。




FullSizeRender (1).jpg

そして私イチオシ!フォーダー寺。
340 Phan Chu Trinh
色遣いがとんでもなくカワイイー!!
しばらくこのお寺の前でひとりで撮影会していました。可愛いカワイイ。







ベトナムは、小さなものから大きなものまで
お寺がいたるところにあります!

それぞれのお寺の違いや、他の国との違いを感じるのも楽しいです♪




ナカネでしたー!







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
旅ぷらAPTトラベル ホイアン店
住所:42 Phan Chau Trinh
電話:+84-121-760-8731
メール:hoian@tnkjapan.com

「旅ぷら」は個人旅行者を応援しています!
お気軽にご相談ください。

ハノイ、ホーチミン、シェムリアップに店舗あり!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 13:34| ハノイ | Comment(0) | ベトナム・ダナンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

中部名物コムガーの名店「Ba Buoi」



世界遺産の街からこんばんは!

ナカネです。




弊社オフィスがある「Phan Chau Trinh」という通りには
コムガー… 鶏肉のせご飯のお店や屋台がたくさん並んでいます。

鶏肉のダシで炊き込んだ黄色いご飯の上に
ハーブやなます、鶏肉をトッピングして食べる

日本人にも食べやすいベトナム中部名物です。




特に「Ba BUOI(バーブオイ)」というお店が有名。


DSCF2530.JPG

コムガーは3万5千ドンと、あとは大人数で行った場合色々な副菜を頼むのがおすすめです。



DSCF2527.JPG

鶏の足

DSCF2526.JPG

卵。





この日は6人で行って、だいたい50万ドンほど。

席数が少ないということも手伝って、いつも満席の、人気店です。

是非訪れてみてくださいねー!





Ba Buoi
20-1 Phan Chau Trinh Street
10:00〜20:00
posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 21:23| ハノイ ☔| Comment(0) | ご飯情報・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

BANH BEOを食べたことがありますか?



シンチャオー!

世界遺産の街よりこんばんは、ナカネです。



この間の私の朝ごはんを紹介いたします。



DSCF2517.JPG

他の都市ではあまりみかけない名前の料理。

「BANH BEO(バインベオ)」です。




DSCF2519.JPG

おばちゃんがなにやら小皿を蒸し器からだして



DSCF2518.JPG


タレをかけています。




DSCF2520.JPG


揚げ菓子のようなものをまぶし、完成!




バインベオは中部名物で、他都市のフエ料理レストランなどに行っても食べられます。
米粉を蒸した生地に、ちょこっとネギなどの具がまじっている、というのが基本スタイル。


こちらは1皿3,000ドンで、5皿で15,000ドンでした。




みなさんもぜひおためしくださいー♪



posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 21:57| ハノイ ☁| Comment(0) | ご飯情報・屋台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

フエの帝廟ツアーの魅力を語る。いや、語りつくせない。


みなさま
おはこんばんにちはー!
世界遺産の街、ホイアン店より
ナカネがお送りしておりますー!




ベトナム中部といえば
世界遺産の街、ホイアン
ビーチリゾートでのんびり、ダナン

そして私いちおし、フエ。


この三都市が有名ですね。





好みは人それぞれで、もちろんどの街も魅力的ですが
元歴女いや、歴史好きの私からすると、やっぱりフエが歴史の重みを感じられて、観光していて楽しかったです。

ベトナム最後の王朝があったところですから、
王宮も残っていますが、何よりも私が好きなのは

歴代皇帝さんたちの帝廟。
まつられているところですね。


それぞれの皇帝さんたちの性格が顕著にでています。







DSCF5948.JPG

たとえばこちらは阮朝2代め皇帝ミンマンさんの帝廟。
阮朝が一番豊かだった時代で、ミンマンさん自身も
奥さんも子供もすごく沢山、色々なことを派手にする方だったそうです。
(今ベトナムで売っているミンマンという地酒は精力増強の効果があるとか…)

帝廟もどの皇帝よりも派手です。





DSCF6082.JPG

対してこちらは4代め皇帝トゥドゥックさんの帝廟。

この人は体質的な問題か、子供に恵まれず
子供に恵まれない自分に対していつも劣等感を感じていたようで
とても謙虚でつつましい性格だったそうです。

帝廟も…ミンマンさんと比べると、かなり地味です。







DSCF5976.JPG

さてこちらは12代め、カイディンさんの帝廟。内部ですが。
急にガラリと雰囲気がかわりましたね。
カイディンさんは西洋ナイズドされているようです。



自らヨーロッパの芸術や建築を学ぶなどし
この帝廟にもかなり彼のこだわりが感じられます。
日本から輸入したガラスも使われていて、日本語が若干見られたりするのも楽しいです。













日本語ガイドの案内とともにフエを観光することで
観光の楽しさは200倍!
(これは本当に個人的に感じます… 一人で行っても、わからない…)

ガイド付きツアーご希望の方は、ぜひぜひお問い合わせくださいねー♪
フエ市内観光ツアー





ナカネでした!




posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 20:09| ハノイ ☔| Comment(0) | ベトナム・フエのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

ハノイ〜ホイアンへバスできました!あたらしいスタッフのナカネです。



シンチャオー!


昨日、ハノイ店よりホイアン店へ異動となった
APTトラベルのナカネです!


ハノイではバス旅ブログを書かせて頂いていました。
(最近サボり気味でしたが)

これからのホイアン勤務で、ホイアンでも何かシリーズできるような
楽しみができると良いなぁと思います!





さて、ハノイからバスでホイアンまで移動してきました。



まずは、弊社APTトラベルハノイオフィスへ17:30に集合。
この日は18:00頃バス会社スタッフが迎えにきてくれて、バイクの後ろに乗りバス会社まで移動です。



DSCF2474.JPG

こちらに乗りこみます!

1階席の窓際をとりたかったのですが、「そこはブッキングだ!」と言われ
更に「ここの3人席のところ来て!」と言われましたが他の方の隣は嫌だったので
駄々をこねて、2階の1人席を確保しました。
強気で押したもの勝ちと教え込んでくださった早川さん(先輩)ありがとうございます。
まぁ、3人席のところも、隣の人が途中で降りた後は広々と使えそうではありました。


DSCF2477.JPG


バス内はこんな感じ。






DSCF2488.JPG

21時頃、ニンビンで寄った休憩所です。
基本バスの中にはトイレがあるので、休憩はご飯時のこの一回だけでした。



DSCF2494.JPG

窓から景色を眺めながら。
小刻みに揺れる地点も結構あります。
夜中3時頃、ひたすら微振動が続いたのはつらかったです。






途中、ニンビンやフォンニャで人をおろしながら

フエへ到着!

DSCF2499.JPG


フエのレストランで待っていると、どうやらホイアン行きのバスはすぐに来てくれるそう。
(時刻表通りなら4時間くらい待ち時間があるのですが、この日はたまたますぐに接続できたのです。)



フエのレストランで歯を磨いたり顔を洗ったり、携帯を充電したりしながら
待つこと30分ほど。ホイアン行きのバスが来ました。
しかしこのバスは席が足りず、数人は通路に座っていました…







最終的にホイアン到着は昼13:00頃。
予定より5時間も早くついてしまいました。









国内移動バスはトラブルが多いため、
何が起こっても笑って楽しめる方、時間に余裕がある方、
のご利用を強くお勧めいたします…!

(実際、席がなかった、荷物が置いていかれた、わからない場所でおろされた、などのトラブルが相次いでおり
特にフエ〜ホイアン間のバス手配は弊社でも中止しておりますのでご注意ください。)











この、ホイアンという世界遺産の街で過ごす日々に
日々彩りを増やしていけるよう、全力で楽しみます。

ナカネでした。




posted by 旅ぷらAPTトラベルホイアン(世界遺産)店 at 21:57| ハノイ ☁| Comment(0) | スタッフの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする